コロナ禍の対策として、数多くの補助金や助成金がでてきましたので、幅広く利用させて頂いています。

その申請作業の量は膨大ですが、これまでの積み重ねにより、申請の要領を掴んできているので、何とか対応できています。

ただ、急に構想が出てきて作られたためか、事務的な更新や変更が多いのも特徴のようです。

本日、一昨日、提出した申請書類をいったん返却するという連絡が入りました。

5月中旬からずっと未定の追加のものと一緒に申請することになったからという理由です。

事務方からは「2か月以上未定のままなので、もうそろそろ決まるでしょう」ということですが、なんとも心もとないですね。

これ以外にも1か月以上音信不通のこともまれではない状況で、忍耐力が養われます。

現在進行形のコロナ禍という災いの対策なので、事務方も大変なのは理解しますが、当事者としては、スムーズな対応を期待してしまいます。