昨日は久しぶりに家族で映画を観に行きました。

ソーシャルディスタンスを考えられてか、観客はまばらで快適でした。

その映画の冒頭、に以下のアーネスト・ヘミングウェイの名言が掲載されていました。

「他人より優れていることが高貴なのではない。

本当の高貴とは、過去の自分自身より優れていることにある。」

なんと、凛々しい言葉だろうか、さすが、ヘミングウェイ、と、言いたいところですが・・・。

個人的なヘミングウェイの思い出と言ったら、中学生の頃に名作と言われ読んだ「老人と海」で冒頭の野球の話題から飽きてしまったこと。

また、生家を訪れた際、道やベランダに沢山の猫が本当にいて感動したこと、くらいで、ヘミングウェイの偉大さについては全く知らないのですが・・。