東京都の高校の受験を検討している中学生であれば、必ずと言っていいほど受ける会場テスト「vもぎ」。

それが今年はコロナ禍のため、会場での開催を中止し、これまで自宅受験で実施しています。

最初は、自宅受験では偏差値の信頼性も低くなってしまうので、もう少し待っていた方が良いのではと生徒さんにお伝えしてきました。

ただ、8・9月も自宅受験となり、このまま受けないことを奨励し続ける訳にはいかない時期になってきます。

そこで、ミーティングでの話し合いにより、8月は教室で個別に受験して頂く方針を打ち出すことにしました。

なお、vもぎの運営会社に問い合わせたところ、10月以降は未定ということでした。

また、ある私立高校に問い合わせたところ、自宅受験での実施テストでは推薦の対象にならないこと、10月以降に会場テストとなれば推薦の対象となることを確認しました。

受験でも新しい生活様式が求められているようですので、その変化に柔軟に対応していきたいと思っています。