求人掲載企業から色々と勧誘を頂きますが、その報酬額は無料から数百万との差があるのには驚かされます。

「企業は人」ですから数百万円の報酬でもその後のリターンを考えるとお安く感じる企業もあるのでしょうね。

ところで、『グーグルが「一流と凡人」を見分ける、たった1つの違い』という興味深いキャッチコピーを見つけました。

答えは「チームファースト」。

つまり、「自分の成功が他人との協力関係にかかっていることを理解している人」だそうです。

ただ、答えが分かっていても、確かな見識眼を持ち合わせていなかければ、対象者が真の「チームファースト」であるかが分からないというジレンマがあります。

そう考えますと、多額な報酬額を支払うよりも、その見識眼を養うことに費用を費やした方が賢明のようです。