オンライン個別指導を提供するための準備を進め始めたのが、「緊急事態宣言」の発令があった翌日の4月8日(水)。

それから1か月以上、デモ授業をはじめ色々と準備をし続け、正式にオンライン個別指導を始めたのが2週間前の4月18日(月)。

その2週間もあっと言う間に経過しましたが、たいそうなこともなく無事終了することができてほっとしています。

来週から久しぶりの開校で対面授業が再開されます。

生徒さんと会えるのが楽しみですが、オンライン個別指導が完全になくなるわけではありません。

それどころか、こう言ったご時世もあってか、対面の授業ではなく、オンラインでの授業をご希望の生徒さんが思っていた以上に多くいました。

今日が終わりでなく始まりだったと実感することになるのでしょうね。