花王という会社をご存じない方は少ないかと思いますが、この会社がとんでもない優良企業であることをご存じの方は意外と少ないかもしれません。

どんなにすごいかと言いますと、30年連続増配企業なのです。

30年間、株主に支払っている配当金の額を増やし続けているということです。

具体的な額で言いますと、30年前は7千円だったのが、今では13万円になっています。

こんな優良企業でも、4年前には売上高が前年割れしたことがあったり、セグメント別に見ますと難しい局面があった時もあります。

そんな時にも高い修正能力を発揮し、悪化原因を克服し続けてきました。

この話題をだしたのは、ステップアカデミーもお陰様で毎年生徒さんが増え続け、最高の生徒数となり、一見、順風満帆の状況ですが、よく精査しますと大きな課題を発見したからに他なりません。

ただ、課題を見つけたことは克服するチャンスでもあるととらえています。

必ずしや、高い修正能力を発揮し、直面した課題を早期に乗り越え、従来以上に生徒さんの学力向上に貢献できる体制へと進化していきます。