2018年10月

平日ですが、明日・明後日は休校日です。

これは、基本的に5週目を休校日にして、お月謝を均一にするためにです。

ただ、平日なのに休校ということで間違いやすいので、当日に全体メールで注意を呼び掛けています。

それでも事務作業をしていると、時々来られてしまう生徒さんがいて、いつもその場で休校をお伝えして恐縮しています。

明日・明後日はそうしたことがないことを祈っています。

休日の取得について、昨日の会議で話題になりました。

休日の取得の決め方は労基法の定めに従い、社員の活力を最大限に生かせるように工夫しました。

結果として年間休日は平均を大きく上回り、大企業とそん色ない水準になっています。

その中で、色々な意見が出てくることはとても良いことで、久しぶりに休日の取得の決め方のロジックについて考えました。

公明正大に万人が納得できるロジックになっていると改めて確認しました。

ただ、未来永劫に変わらない規則ではないですし、今まで以上に組織が活性できるような制度ができれば本望ですので、議論を重ねていきたいと考えています。

私の学生時代にはもちろんなかったですが、最近は高校生を中心に勉強時間を管理するアプリを利用する学生さんが多いようです。

単に日付と勉強時間、章(Section)を記録するだけでなく、同じ目標を持つ人と記録をシェアし合えたりして、モチベーションを高めることができるようです。

今日の運営企画会議にはそうしたアプリを開発し、塾用にアレンジして提供している業者さんにお越し頂きました。

先週お越し頂いた業者さんが提供する商材もそうでしたが、今の学力を高める方法の時流が、”勉強を教わること”から”学習方法を教わる”ことへ変化しているようで興味深いです。

当塾の教育理念「自ら目標を持ち、自ら取り組む生徒の育成」を掲げていますから、そうした方向性は大いに歓迎です。

個別指導と今の時流の勉強法をうまくミックスして今以上に良質な教育の開発を目指していきたいと思っています。

経営理念「共に生きる」の中に5つの「原則」を設けています。

それぞれに重きを置いていますが、その中の1つにコンプライアンス、つまり法令順守があります。

目先の利益に目をくらんでコンプライアンスを軽視することなかれと戒めたものです。

ただ、法令には真っ黒、真っ白のものばかりでなく、解釈によって判断が分かれることもあるようです。

また、合法で問題がないと言われたことが、怪しいこともあるようです。

そうしたことに直面した時、大切なことは「原則」に立ち戻ることだと考えます。

つまり、目先の利益を追わず、コンプライアンスを重視し行動していくことが「原則」であるのです。

成増教室長の岡村先生が最近、巡回指導の学習報告書をご家庭向けに始めていたのを岡村先生のブログを通して知りました。

従来は1日の業務報告として記録をとどめていたのをご家庭にも公開した形になります。

本来は最初からこうした形式にすべきなのでしょうが、業務負担が過度になっては申し訳ないという想いでお願いしてはいませんでした。

それを自分から率先して行っているのですから見上げた人です。

そういえば、岡村先生が発案して成増教室で独自に取り組んでいる小テスト用の確認プリントが先生方に好評を博しています。

それを聞いた第2教室長の大塚先生もそれを取り入れたのを大塚先生のブログで知りました。

こうして良い輪が広がり、全体としてさらに良くなるという相乗効果が生まれているようでうれしく思っています。

イメージ 1

今日は第1教室の管理業務でした。

飛び込み訪問で2校の私立高校の広報の方がお越しになられました。

そのうちの1校の方がお持ち頂いたのがこの進学相談会のチラシです。

光が丘地域で開催し、この周辺の中学・高校が一堂に集まった相談会なので、参加をお勧めしようと今日から配布しています。

近くて便利なので、多くの生徒さんがご存知かと思いきや、意外と知られていませんでした。

特に中学1,2年生でご存知な生徒さんは皆無でした。

そこで、一人でも多くの方にこの情報が届けばと、このブログでご紹介することにしました。

少しでもご興味のある方は親子で行かれてみてはいかがでしょうか。

きっとお役に立つと思いますよ!

福岡で行われた「プリンセス駅伝」でチームのルーキーで初出場の選手に悲劇が襲ったのを今朝のテレビを観て知りました。

2区を任された選手に異変が起きたのは、3区の選手が待ち構える第2中継所の直前でまさかの転倒。

そのまま両手両膝をつき、這いながら200メートルを進み、たすきをつないだのです。

膝は血まみれになり、はった道路には血の跡が残っていたそうで、レース後、右脛骨骨折と診断されました。

まさに執念でたすきをつなぎました。

この様子を一部始終拝見し、とても感動し学ばされました。

与えられ任された役どころで最善を尽くすことの大切さをです。

人には天賦の才というものがあって、とてつもない能力を兼ね備えた世界1位のスポーツ選手や、総理大臣・大統領・グローバル企業の社長など、素晴らしい地位につく人たちがいます。

そういったとてつもない能力や地位につくことはそれ自体、もちろん大いに称賛されることであります。

ただ、能力や地位に関係なく、自分の持ち場で諦めず最善を尽くしていくことの方が価値があるように今日の映像を見て感じました。

持ち場と言っても仕事ばかりではありません。

例えば私の場合、塾統括長として、父として、夫として、息子として、それぞれの立場で諦めず最善を尽くして輝いていられるように全力を尽くしていきたいと思いました。

勝利の方程式はクイックレスポンス。

この2週間ほどのちょっとした変化により上記の暗号めいたフレーズが脳裏に焼き付いています。

決して誰から助言を受けたわけではないのですが、ほんのひと工夫をしたことで大きな成果となって現れています。

そして、一時的な現象でないと確信できるほど強い手ごたえで、一皮むけて脱皮したようです。

この確信が間違えでなければこれから先が楽しみになってきますので、大いに期待して頂ければと思っています。

今日の運営企画会議には大学受験に向けて学習計画を作成し管理をしてサポートするシステムを開発した業者さんにお越し頂きました。

学習塾と言えば、”勉強を教えるところ”というイメージを一新した画期的なシステムです。

”結果にコミットする”でお馴染みのダイエットの指導管理の業者さんが最近とても有名ですが、それと同じようなイメージをお勉強面で提供している業者さんです。

私の子供時代は学習塾というと集団塾のことでしたが、今は集団塾と同じくらい個別指導塾があります。

今後はこうした新業態が脚光を浴びる時代がくるかもしれません。

また、学力向上に欠かせないツールとして認知されてくることになるかもしれません。

そうした時代が訪れる前にて学習計画をサポートするノウハウを学んでいく必要があるように感じました。

毎日のように色々な案件が舞い込んできますので、できるだけ真摯に対応するようにしています。

そうしますと、不思議なことが起きるものです。

1つ1つは魅力的ではあるがもう1つ踏み切れず決定打がない2つの案件がありました。

それが交わりあうことによって、有益になり取り入れることができそうなことが今日起きたのです。

まさに点と点が線になった瞬間のようでありました。

抽象的な表現で申し訳ありませんが、幅広く検討していると瓢箪から駒が出ることがあるのだなと感慨深い1日でした。

このところ急に冷え込んできて、体調を崩しやすい季節になってきました。

生徒さんだけでなく、先生の中にも体調不良でお休みせざるをえないときがあります。

通常は担当制で同じ先生が授業をしますが、そうした時は代講の先生が担当して頂いています。

教室間の距離がそれほどないため、普段指導している教室以外で代講をお願いする時もありますが、快く引き受けて頂けて大変に助かっています。

一昔前の中学受験は小学校3年生の2月から大手塾の画一したカリキュラムに従って勉強していくのが普通でした。

それが今ではだいぶ趣が変わってきたようで、お勉強一辺倒ではなくお習い事など色々な体験を経験させたいというご家庭が増えてきたのを実感しています。

また、都立中高一貫校の出現により、今まで中学受験を考えなかったご家庭も検討するようになり幅が広がってきました。

そうしますと従来の画一的な大手塾タイプの猛烈型ばかりでなく、自分のペースにあったゆったり型を好まれるご家庭も増えてきています。

そうした変化にも柔軟に対応できるのが個別指導の強みです。

ステップアアカデミーでは猛烈型、ゆったり型の両方ともお受けして、ご家庭のご期待に応じています。

それができるのも経験豊富な先生方が揃っているからに他なりませんので、先生方にはとても感謝しています。

今日は成増教室の管理業務でしたが、成増教室に朗報がありました。

塾ナビという利用者数No.1の塾検索サイトで、 2018年【成増駅】総合部門 塾学習塾ランキング のベスト3に選ばれました。

塾ナビの成増駅の塾には54の塾が登録され、そのほとんどが上場企業を含めた全国規模の塾ばかりです。

その中でベスト3は結構すごいことではないでしょうか。

ただ、この順位に満足することなく、No.1を目指し、鋭意努力していきたいと思っています。

都立中高一貫校に向け学習に励んでいる生徒さん達を強力サポートする岩瀬先生による対策授業の第1回目が第1教室で開催されました。

今日は第2教室の管理業務のため、見学できなくてとても残念です。

ただ、いつも控えめな岩瀬先生から

「こちらの狙い通りの授業ができました。」

との報告があったので、確かな手ごたえを得た授業になったのではないでしょうか。

生徒さんのお役に立つことによって、先生方も輝けるような職場環境にしていきたい。

そんな想いが体現されたイベントになったようでうれしく思っています。

ただ今、全国統一小学生テストの申込受付中です。

今回から受験者の受け入れを増やすため、低学年と高学年を分けて二部構成で実施することにしました。

それでも、本日、光が丘第2教室の午前の部(高学年)が満員御礼となりました。

光が丘第1教室の午前の部(高学年)の受け入れもあと若干名です。

できるだけ多くの小学生に参加して頂きたいと思っていますが、席の数以上の受け入れはできませんので、ご理解いただけたらと思っています。

こだわりのホームページの制作会社が正式に決まり、本日調印しました。

実はほぼ決まっていたところを直前にずっと良い条件のところが現れるドラマチックな展開がありました。

そんな展開に持ち込めたのも、決まるまでは最後まで諦めない粘り強さが功を奏したのだと確信しています。

完成まで3か月程度かかるようですので、その過程でもじっくり臨みたいと思います。

「AI&音声技術語学教育にイノベーションを」

こんなキャッチフレーズの業者さんに本日お越し頂きました。

岩瀬先生もこられていたので、一緒にデモに参加して頂きました。

次世代のスピーキング対策といった感じで、AI技術の進歩の速さには驚かされるばかりです。

体験版も頂きましたので、多くの方のご意見を頂き、導入を検討していきたいと思っています。

今日は授業終了後にホームページのリニューアルの2回目の打ち合わせをN氏としました。

これまで業者さんの選定をN氏に関与して頂き、検討してきました。

素人の私にはどこの業者さんも同じ技術のように感じますが、専門家の目から見ると随分と差があるようです。

そうしたとこをを含め色々アドバイスを頂いた結果、業者さんもほぼ固まってきました。

このリニューアルによって、授業の質だけでなく、ホームページにおいても大手塾に追い付き追い越す気構えで臨んでいこうと思っています。

今日は第2教室の管理業務です。

この教室前の歩道は夏でも落ち葉清掃が必要なぐらいなので、秋めいてくると、なおさらです。

今日の掃除中も絶えず落ち葉が舞い降りる中、延々と作業をしているうちに2時間以上が経過していました。

いつもの3倍の量を取り終え、なんとかきれいにはなりましたが、帰る時には元の状態に戻っているようで心配です。

イメージ 1

既報通り、今月はお友達紹介キャンペーンを実施中ですが、本日、お友達紹介カードが届き、今日から配布を始めました。

昨日までは壁に貼った「お友達紹介カード」ポスターによって告知してきましたので、一部の生徒さんの中で盛り上がっているようでしたが、これからが本番です。

多くの生徒さんに関心を持って頂き、楽しんで頂けることを願っています。

今日は4件の新規の業者さんとお会いして、お話をお伺いしました。

少しでも可能性のある案件は拒まないようにしていますが、それにしても今日は多かったです。

お会いしてみるとすぐにでも取引できそうな案件が今日もあり、お会いして本当に良かったです。

また、先日お話しを頂き進めてきた案件がこのたび具体的に決まりました。

講習パンフや資料をセットにして投函する作業の代行です。

今までは教室長の方々にお手伝い頂き、膨大な作業をこなしてきましたが、冬期講習からその必要がなくなりました。

これにより、教室長業務に向き合える時間が増えることになります。

営業の方々にはお断りしなければいけないケースも多く恐縮ですが、こうして実を結ぶこともあり、お声をかけて頂き感謝しています。

イメージ 1

今日は豊島学院高校と昭和鉄道高校の入試説明会に参加してきました。

2校同時開催なのは運営母体が学校法人豊昭学園のためです。

ただ、塾としてのなじみ深さは圧倒的に豊島学院高校です。

生徒さんたちの多くが外部模試の試験会場として利用していますし、毎年併願推薦も多く頂いてもいます。

豊島学院のパンフレットの中に自宅最寄り駅(ベスト10)が掲載されているのですが、そのベスト1が成増駅でした。

こうしたことからも、この学校への親近感をご理解いただけるかと思います。

一方、昭和鉄道高校は卒業生の8割以上が就職で、そのほとんどが鉄道関係といった特色があり、全国から受験生が集まってきているようです。

有名大学の進学を目指すという以外にも、こうした進路選択もあるのだなと改めて感心します。

ところで、豊島学院は今年からスーパー特進類型という30名の少数精鋭クラスを新設しました。

こうしたコースを新設できたのも年々、生徒数のレベルが上がってきているためだそうです。

イメージ 1

イメージ 2

今日は第1教室の管理業務です。

そして10月と言えば、今や「ハロウィン」ですね。

と、いうわけで、教室もハロウィンに模様替えです。

実は今までは9月から「ハロウィン」調にしていたのですが、早すぎるという生徒さんからのお声もあり、今年から少し遅れての模様替えとなりました。

クールビズ期間が終わり、今日からネクタイ着用で生徒さんをお迎えしました。

ネクタイ着用すると気持ちも引き締まるような気がします。

ただ、このところ、すっかり秋めいた日々が続き、過ごしやすくなってきたのに、今日は一転、真夏日に戻ったのは神様のいたずらでしょうか。

↑このページのトップヘ