2018年08月

まだまだ暑い日は続きそうですが、殆どの生徒さんにとって今日が夏休み最終日。

今年は猛暑の上にゲリラ豪雨など、異常気象が日常化した中で、昔とは違った環境で部活動や塾通いなどをして過ごすことになりました。

実際に、部活中に熱中症になりお休みのご報告を受けたことも1度や2度ではありません。

また、通塾途中、突然の大雨に見舞われたり、さらに授業中に落雷の影響と思われる停電に襲われたりと、平々凡々の日常とはとてもいえない夏休みでした。

そうした中、夏期講習も最終日を迎えましたが、今日の授業中も落雷の音が何度も聞こえてきました。

こうした大変な環境の中でも、毎日のように通塾して頂いた受験生たちを初め、一人ひとりの目的に応じ、学力向上を目指し、多くの生徒さん達が教室に通って頂きました。

そうした努力と期待にお答えするため、学習しやすい環境を整え、最善を尽くしてまいりました。

明日には塾内テスト、その後に各種検定や定期テストなど、夏休みの勉強の成果を試す機会が目白押しです。

良い結果を残して頂けることを願ってやみません。

岡村先生が発案して成増教室で独自に取り組んでいる小テスト用の確認プリントがあります。

その確認問題を重宝してよく利用して頂いているとY先生から大変うれしいお話しをお伺いしました。

どの教室も同じシステムで運営しているのですが、その中で創意工夫していくことはとても大切だと思っています。

その創意工夫したものを実際にご活用し、お役立頂いているのですから、発案した岡村先生も教室長冥利に尽きるかと思います。

また、Y先生から

「あの富士山の写真、良いですね」

というお話も頂きました。

よく私のブログをご覧頂いているということで、少しお恥ずかしいですが、大変光栄に思っています。

成増教室で音響が流す用のパソコンがあります。

教室管理の代行をしているこの数日、それを開くたびに、音響用のアプリの更新を求められるのですが、なぜかエラーが発生しインストールができません。

業者さんに問い合わせたところ、修正方法を伝授して頂き、その通りにするとすぐにインストールできました。

「嗚呼よかった」と思いましたが、それに終わらず、もっと良いことが起こりました。

成増教室では突然に音響が途切れることがあり、そのたびにリセットして直していました。

リセットさえすれば直るので、それほど気にも留めていなかったのですが、インストールができたことによって改善したようで、それから一度も途切れていません。

最初は「風が吹けば桶屋が儲かる」といった気持でいましたが、よく考えれば関連性は深そうですね。

生徒さんが取り組む勉強でも、私たちが取り組んでいる仕事でも同じように課題というものはあります。

課題は、やる気さえあれば、適切な策を講ずることによって解決します。

勉強であれば、テストでできなかった課題に対して適切なプランを作成し、それに従って勉強すれば解決します。

一方、仕事上の課題は、試験のようなものがないので、意識しないと見逃してしまいがちです。

意識できていない課題に適切な策を講ずることができませんから、いつもで立っても解決しません。

解決するためには、自ら探求したり周りの人に聞き、課題が何かを認識する必要があります。

認識さえできれば、強い情熱と熱意によって、仕事上の課題は必ず克服できると信じています。

先日紹介した松下幸之助・著「道をひらく」にも、仕事で一番大切なのは才能でも知識でもなく熱意だと述べられていました。

そして、1つの課題が克服できた時、人として成長していくのだと思っています。

昼間はカンカン照りだったのに、天気予報通り夜になり一転雷を伴う雨に見舞われました。

最近の天気予報は恐ろしいほどぴったりと当ててきますね。

これもAI効果なのでしょうか。

すごい技術進歩です。

ところで、雷がどこかに落ちたのかは分かりませんが、突然、授業時間帯に10秒ほどの停電が2回続きました。

その間、生徒さん皆さんとても冷静にしていてくれたのでありがたかったです。

また、その影響でネットワーク環境が一時不通になり、プリントアウトができない状態になりました。

そうなると巡回指導のプリントがだせないので、復習をして頂いていました。

色々と試みて10分程度で復旧し再会できたことは何よりでした。

自然の驚異にはかなわないですが、こうした突然の災難に襲われた時こそ冷静な対応が大切ですね。

今日から来週の金曜日までの1週間、岡村先生が夏期休暇のため、成増教室の管理業務をします。

今回を含め、今夏は3教室共に1週間続けての管理業務ができて、良い経験になりました。

同じ塾名で同じシステムでも各教室ごとにそれぞれ違った雰囲気があるのは面白いものです。

良いところは伸ばし、課題は克服できるように、アドバイスに努めていきたいと思っています。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

今日もまた、ステップアカデミー号(自転車)に乗り、第1教室から第2教室、そして成増教室へと行きました。

その道中、見かけない興味深い乗り物が複数台止まっているのに気がつき、近寄ってみると 練馬区シェアサイクル と表示がある自転車でした。

好きなところで借りて返せる便利なレンタサイクルですね。

以前、お台場にあるのを見かけ便利なものがあるものだなと感心していましたが、練馬区にもあったのですね。

教室に帰ってから生徒さんに聞いてみるとご存じでよく見かけるそうです。

今度ぜひ利用してみたいですね。

個人的な夏休みが昨日で終わりましたが、その休み中に松下幸之助氏の「道をひらく」を拝読しました。

両面2ページを1つのテーマで構成され、とても読みやすくお勧めです。

最初の『道』という題の、冒頭が「自分には自分に与えられた道がある。」から始まる文章から惹きつけられ、あっという間に読み終えました。

経営の神様、松下幸之助氏の魂はこうした本によりいつまでも息づいていくのだなと感心しています。

イメージ 1

今日までの1週間、教室が開校中に夏休みを取らせて頂きましたが、安心して充実した日々を送らせて頂きました。

安心できたのは教室長からの業務報告が届いたのを初め、様々な情報がインターネットのおかげで知ることができたからにほかなりません。

そのおかげで、備品やポイント交換賞品の発注から、HPの改善や、新規、並びに顧客対応まで様々な業務をサポートできました。

もし、インターネットがなかったら、夏休みはとれなかったかもしれません。

夏休み中は香港に家族旅行をしました。

香港は約20年ぶりでその頃にはなかったディズニーランドにも行け満喫できました。

また、当時なかったことで今回大いに利用し活躍したのはグーグルマップでした。

目的地までの道順も日本と同じように使え、口コミもとても役立ちました。

世の中便利になりました。

ところで、今回機内から観えた富士山は格別でした。

富士山のように

いつかはなってみたいな 日本一。

携帯用HPにお問合せフォームが本日設定されました。

そもそも携帯用HPにお問合せフォームがなかったことに今まで気がつきませんでした。

夏休みになりちょっと目線が変わると見えてくることもあるものです。

早速、昨日、そのことをHP担当のNさんに相談しました。

相談する前は、すぐに修正するのは難しいのかと勝手に想像していました。

ところが、意外にも翌日にはきちんとしたものを作って頂き、驚くと同時に、すぐに対応して頂いたNさんには感謝で一杯です。

今日から1週間、個人的に夏休みを取らせて頂くことになりました。

各教室は教室長が日々運営をきっちりと管理して頂いていますので安心しています。

ただ、今は便利な時代でパソコンがあればいつでもどこにいても仕事ができるようになりました。

私の立場の場合、夏休みといっても仕事をしてはいけないということではありません。

教室が開校中の夏休みが、どのような日々になるか楽しみにしています。

昨日から土曜日までの5日間【8月14日(火)~18日(土)】、通常授業は休校となりますが、夏期講習や巡回指導、並びに自習の場として開校しています。

実はお盆休みを開校にしたのは久しぶりです。

1教室だけの時は例年開校していたのですが、複数教室になってからは初めてではなかったかと思います。

通常授業がなく、しかもお盆ということで、いつもよりは空いてはいましたが、それでも多くの生徒さんが勉強しに来ていくれました。

少しでも多くのお役立ちを提供できたことにうれしく思っています。

ただ、教室長の皆様方には思っていた以上に負担をかけてしまい、申し訳なく思っています。

まだ体力的にはお盆中の開校は厳しいのかもしれず、来年については要検討ということになりそうです。

最近は教室長の皆さまと情報を共有するため、クラウド上に様々なファイルを置いています。

その中に就業規則が入っていないことに気がつきましたので、早速、「規定集」のフォルダを設け、就業規則と慶弔見舞金規定のファイルを閲覧できるようにしました。

データではお渡ししていたものの、折角情報を共有できる環境を作ったのに、真っ先に共有すべき情報を載せていなかったのは失態でした。

ただ、過去は修正できませんので、気がついたことをすぐに修正し、より良い環境づくりに邁進していこうと思っています。

今日は成増教室の管理業務です。

今回は岡村先生の夏期休暇ではなく通常の週1回の平日のお休みのため今日限りとなります。

ところで、「雷がひどいので今日の授業を休ませてください」や「部活で遠くに行っていて大雨で戻れません」とのご連絡を頂きました。

先週末も、大塚先生と岡村先生のブログの通り、光が丘・成増ともに激しい雷に見舞われていました。

それが本日も起こり、気象庁からは雷注意報が発令されました。

最近は猛暑やゲリラ豪雨など自然の猛威が日常化してきています。

そうした中、私たちの暮らしも変化せざる負えない状況です。

安全第一の教室運営を心掛けていますが、常態化している異常気象を前提とした安定的な運営も考えていく必要も生じています。

変化していく日常環境の中で、最高の教育サービスを提供できるように、知恵を出し合っていきたいと思っています。

今日で第1教室長代行業務が終了となります。

1週間連続で教室長の代行業務をしていると、単発では分からなかったことが見えてくることもあり、良い体験をさせて頂きました。

その中でも一番感じたのは第1教室長の岩瀬先生や先週担当した第2教室の大塚先生、共に、大変にきめ細やかに教室運営をして頂いていることでした。

私にはあのようなきめ細やかな対応は難しいと痛感しています。

それでも課題は常に色々あるもので、見つけた課題はすぐに解決して新たな高みを拝めるように、鋭意努力していきたいと思っています。

教室長が主体的になって作成して頂いている「教室運営マニュアル」にいくつかの誤りがあることを岡村先生から指摘がありました。

その1つの原因が私が修正し更新した元となったファイルが最新でないのを使用したことに起因していました。

全くお恥ずかしい限りです。

岡村先生にはそれも含めて修正して頂いています。

今後とも、教室長の皆さんの目で見て、より良いマニュアルに仕上げ続けていけることを期待しています。

今週、お休みの岩瀬先生から先週、A4コピー用紙1箱の注文依頼を受けた際、

「すごい勢いでコピー用紙がなくなっているから、もう1箱、追加で発注してください」

との依頼を受けました。

どんなにすごいのかと思いましたら、本当にすごい勢いです。

何がすごいのか申しますと、生徒さんの巡回指導で使用する学習プリントの枚数です。

授業中ほぼ休むことなくプリンターが稼働している時間帯があるほど、皆さん熱心に学習しています。

この秘訣は岩瀬先生が生徒さん事に作成し配布したきめ細かいカリキュラム表の成果だと感じています。

このペース通りで進めば、月間で発表している生徒さん事の枚数ランキングも驚異的な数字をたたき出すのは間違いなさそうです。

先日、台風で休校したばかりだというのに、またしても台風接近です。

ただ、今回は前回とは違い、若干ですがコースがずれ、練馬区に「暴風警報」などの発令もありませんでしたので開校することにいたしました。

それでもいつもより強風が吹き、安全を考えお休みの生徒さんもいました。

ただ、多くの生徒さんは通塾し長時間勉強に励んでくれている姿を見ていると、あまりにも安易に台風接近イコール休校では生徒さんに申し訳なく思えてきます。

生徒さんの安全性を第1に考えながらも、学習機会提供という大切な責務も果たせるように、色々な情報から適切な判断が下せるようにしていきたいと思っています。

イメージ 1

第1教室のタオル掛けを取り替えました。

以前のは吸盤でくっつくタイプで時々取れてしまうことがあり、昨日も取れてしまいました。

今度は吸着タイプなのではがれることもないでしょう。

今週1週間は岩瀬先生が夏季休暇のため、第1教室長代行業務をします。

開始の時間帯から巡回指導はほぼ満席状態で、皆さんやる気満々です。

そのやる気を高めていくために、まずは円滑にプリントを配布することが必要です。

人数が多く、そんな当たり前の作業が大変に思われましたが、開始チャイムと同時に配布するプリントをほぼお待たせすることなく円滑に行うことができてほっとしています。

ただ、これから1週間、色々な出来事が舞い込んでくるかと思っていますので、楽しみながら生徒さんの学力向上に努めていきたいと思っています。

この1週間、第2教室長の教室長代行を務めてまいりました。

普段はめったにお会いしない生徒さんにも沢山お会いでき、楽しいひと時を過ごすことができました。

また、夏期講習ならではの想定外な出来事も色々と起こり、そうしたハプニングも楽しみながら乗り越えることができました。

『為せば成る、為さねば成らぬ何事も』

このことわざを何度も頭の中で繰り返し、必ずやり遂げようと強い気持ちで臨み続けたことが功を奏したのだと思っています。

そうは言っても至らぬことも多々あったと思いますが、何とか乗り越えることができほっとしています。

イメージ 1

以前もご紹介したことがありましたが、第2教室前の歩道沿いは並木道になっているため、絶え間なく落ち葉が舞い落ちてきます。

1階が無人のコインランドリーのため、落ち葉拾いをしてくる人がいないこともあり、普段は大塚先生にお願いしています。

この1週間はその代役として、ビニール袋が一杯になるまで拾うのを日課です。

拾っても拾っても翌日には同じようにビニール袋が一杯になる状況ですが、継続は力なりと頑張っています。

大塚先生に作成してもらった勤務確認表ソフトが今回も威力を発揮してくれました。

夏期講習中の教室管理を担当しながら月替わりの事務作業に不安を感じていましたが、このソフトのおかげで無事乗り切ることができそうです。

既に勤務確認表は確認でき、先生方へメール報告することができました。

このソフトがない時は膨大な時間を費やして同じ作業をしていたので、本当にありがたい限りです。

今週に入り3日間、午前中と授業終了後に合計5回の説明会を実施しました。

今週は第2教室長代行を務めていますので、授業中の実施が難しいこともありますが、これだけ密に入ったのは久しぶりです。

その甲斐あってか、3教室合計の7月末の生徒数が過去最高に並びました。

例年は年末に向けて更新するのですが、今年はそれを上回るペースになってきています。

今月以降もこの勢いに乗って頑張っていきたいと思っています。

↑このページのトップヘ