2018年03月

早いもので今日で3月も終わりで明日から新学期の4月です。

会社としては9月決算なので半期が終了する節目でもあります。

その半年間はほぼ計画通り推移し、全教室の生徒数合計は前年同月比で2割増となりました。

これもひとえに教室長初め先生方の熱心なご指導と、それに応え熱心に勉強し成果を上げた生徒さんたちのおかげと思っています。

この勢いに弾みをつけ、一人でも多くの方々にお役立ちできるように精進していきたいと考えています。

イメージ 1

イメージ 2

今春高校生になる生徒さんがステップ君イラストをプレゼントしてくれました。

受験勉強中も大好きな絵を描く話をよくしてくれ、合格後にステップ君イラストをプレゼントしてくれるという約束も頂いていました。

昨日、その約束通り、すてきなステップ君イラストを持ってきてくれ、とても感激しました。

その想いを大切にしたいと考え、教室に掲示することにしました。

『目指すは合格』というキャッチフレーズ付きのステップ君イラスト。

後輩の生徒さんもキャッチフレーズ通り合格を目指し、見事勝ち取って頂けるように応援していきたいと思っています。

今日は久しぶりの朝会でした。

先月が歓送迎会、先々月は新年会、そして3か月前が忘年会と色々な会を催しているうちに、あっという間に月日が流れていました。

本来は毎月実施するはずの朝会ですが、随分とお休みしていて4か月ぶりの開催となりました。

こうした事情から、岡村先生を交えての朝会は初めてになります。

和やかな雰囲気で色々な話題を交わし良いひと時を過ごすことができました。

成増教室の複合機を最新機種に入れ替えることにしました。

特に故障が多いわけではないのですが、業者さんにお得情報を頂いたためです。

複合機はある程度使用していると最新機に入れ替えたほうがお得になるケースが多いようで、こうした勧誘を良く頂きます。

そうした場合、必ず相見積もりをするのですが、毎回、いつもの業者さんが一番いい条件を提示して頂きまして、今回もそうでした。

今日はその契約に業者さんが来られて手続きをしました。

懐にも優しくて最新機種となり、とてもいい入れ替えの条件が決まり、とても良かったです。

英検「落選」に衝撃 高校教諭「最も身近な試験なのに」

今朝の新聞の大見出しに掲載されました。

で、何に?、と申しますと・・・。

2020年度に始まる大学入学共通テストの英語で活用される4技能を測る民間試験にです。

8種が合格したそうですが、その中に従来型の「英検」がなかったそうで、今後の従来型の英検の価値が気になるところです。

一方、先日、東京大が民間試験を「合否判定に使わない」と方針を示していますし、他大学からも慎重な意見が相次いでいます。

そうなりますと、民間試験活用そのものがどうなっていくかも注目されます。

新時代を迎えるにあたり、紆余曲折、色々ありそうですが、方向性が明確になり次第、生徒さんたちに最適な環境を提供できる準備を整えていきたいと考えています。

イメージ 1

今日は成増教室の管理業務でしたが、午前中、説明会があり光が丘第1教室に行っていました。

そうしますと、満開の桜が窓一面に広がっていました。

例年は入学式の時期に満開になるイメージですので、今年はずいぶんと早いですね。

去年は外壁補修工事のため、観れる期間がとても短かったですが、今年は長く堪能できそうです。

今日から春期講習期間です。

一人ひとりに合わせて自由に選択できる講習を利用し、1年間の総復習や新学年の先取りといったテーマを決めて頑張って頂けることを期待しています。

また、4月から通常授業を始めたいと考えて頂いている方にも春期講習をお勧めします。

春期講習で沢山の先生との授業をしてみて、自分に合った最適な先生を見つけられるチャンスだからです。

こうした色々な利用法がありますので、ご利用を検討してみてはいかがでしょうか。

私事ですが、今日は小6の息子の卒業式に出席しました。

この6年間の思い出が走馬灯のようによみがえり感無量でありました。

6年間ずっとお世話になった校長先生からの式辞のご挨拶での卒業生向けに贈る言葉の中で大切にして欲しい2つのことに共感を覚えました。

それは、「命の尊さ」と「許す」ことでした。

東日本大震災のことを引き合いにだされた「命の尊さ」と、人を「許す」ことの寛容の精神の尊さについて、この機会に改めて深く考えてみたいと思います。

そして、日々の生活や仕事に活かしていければとも考えています。

イメージ 1

健康経営の実践の取り組みとして、今日は健康経営アドバイザーのご紹介により、健康運動指導士の方にお越し頂きました。

「仕事の合間や、生活の中で具体的に出来る運動」という内容で教室長3名と共に、実際に軽い運動もしました。

生活の中でできる筋トレだったので、毎日の生活に取り入れることにより健康づくりにはとっても良さそうでした。

ご指導頂いたことを、社内で継続して定着できるように精進していきたいと思っています。

今日は祝日ですが開校日です。

もう春の足音が強まってくる時期だというのに、なんと日中、本格的に雪が降りびっくりしました。

通塾時間帯は雨に代わりましたが、それでもとても寒い中、授業を受けに多くの生徒さんが来てくれています。

こういった悪天候の日には、いつにも増して良い授業を提供したいと思うものです。

一人で勉強するより、家で勉強するより、ステップアカデミーで勉強したいと強く思って頂けるよう、これからも全力を尽くしていきます。

今朝、何気なく家のリビングの机の上に置いてあった「18年後の自分へ」と題した小6の息子が書いた作文。

何らかの宿題で出されたのでしょう。

ずらずらと色々と書いていましたが、その中で気になった1文句がありました。

「仕事楽しんでいますか」

仕事盛りになった自分が充実した仕事をしているのか、子供ながらに気になるものなのだなと感慨深かったのです。

翻って、私自身のことを考えてみますと、毎日の仕事はとても忙しいものの、とても充実し楽しく過ごさせて頂いています。

これもひとえに周りの方々のおかげと、感謝の気持ちで一杯であります。

それと同時に、周りの方々にも仕事を楽しく取り組んで頂ける環境づくりに邁進していきたいとも思っています。

今日は先週の3連休明けということもあり、沢山のお問い合わせやお申込を頂きました。

春期講習前なので余計に多かったように思います。

一人ひとりのニーズに合わせた提供ができるように誠心誠意対応しました。

皆さんに喜んで頂けることを願っています。

イメージ 1

明日から3日間(3月15日(木)~3月17日(土))は休校日となります。

通常は開校している曜日ですので、間違いのないようにと先ほど全体メールを送りました。

また、今回は3連休と長く、しかも毎日のように飛び込みで新規の方が来られる状況となっています。

そこで、玄関口に大塚先生が作成してくれた「休校日のお知らせ」を貼りつかることにしました。

これで、急に来られた方も状況をくみ取って頂けることを願っています。

今日の天声人語の冒頭部分にでてきた「ダーティーハンド」。

著者が米国の大学で受けた講義の紹介です。

「君たちも社会に出ればきれいごとでは済まされない、違法すれすれの仕事を命じられたらどうするか。」

財務省が公表した決裁文書の改変により、20年以上も前の昔話を思い出したそうです。

それにしても、官僚、しかも財務省が決済文書を改変するとは、もはや何を信じたら良いか分からないほどの衝撃です。

いったん嘘をつくと、歯止めがなくなるという典型のようです。

ただ、見方を変えれば、人間は弱いものです。

誰もが陥る可能性が秘められる心理的な罠のようにも思えます。

だからこそ、つい先日触れたばかりの経営理念に基づく“5つの誓い” の6つの原則に出てくる2つ、

「公明正大( fair )」と「法令順守( complian)」を大切にし、財務省が犯した大罪と同じ轍を踏まぬような運営をしていきたいと思っています。

今日は成増教室の管理業務でした。

気候も温かくなり、春が近づいてきたこの頃ですが、2人の先生からインフルエンザにかかってお休みしたいという連絡を受けました。

1日に2人の先生からインフルエンザにかかった報告を受けたのは記憶にないくらい珍しいことです。

急なことでしたので代講の先生は1人しか見つからず、生徒さんたちにも時間調整に協力して頂きました。

また、巡回指導がない時間帯があったので、何年ぶりかで個別の授業を担当しました。

開校当時を思い出しましたが、すぐ近くでじっくりと指導するのは楽しいですね。

経営理念に基づく“5つの誓い” の中で以下の6つの原則について触れています。

・不撓不屈( never give up )

・共存共栄( together )

・公明正大( fair )

・人権尊重( respect )

・社会貢献( CSR )

・法令順守( compliance )

教室運営をしていく際に、心に留め、気をつけ、実践している6項目です。

平たく表現すれば次のような表現になります。

「難しいとあきらめずに、力を合わせ、誰からもとがめられないように、

一人ひとりを尊重し、みんなに役立つように、約束を守って、運営していこう」

これらの原則に従い、日々の業務の判断を下しています。

時には堅苦しいと感じられるかもしれませんが、長い目でみれば良かったと思って頂けると信じています。

生徒さんの勉強環境を整えるためにあれもこれもしたい。

毎日一生懸命に働いている教室長や生徒指導している先生方のためにもあれもこれもしていきたい。

そう思い、色々なことを試みていくと、どうしても費用が膨らみがちになっていきます。

抑えるところは抑え、使うべきところは使っていく。

その兼ね合いが大切になっていきます。

生徒さんや保護者の方々、並びに一緒に指導している先生方に貢献し続けていくためにも、きめ細やかな教室運営を目指し、最善を尽くしていきたいと思っています。

ただ今、三者面談期間中で連日教室長の方々が丁寧に対応して頂いています。

今日は第1教室にいましたが、岩瀬先生が面談を実施中、電話にて連絡いただいた方にお越し頂き、説明会をすることになりました。

面談と説明会を同時に1つの教室で実施するのは珍しいケースです。

加えて、説明会を実施中に新規の方から電話連絡を頂き、塾の説明をさせて頂く場面もありました。

終業式が近くなり、新学年を意識する時期になってきたので、今日のようにお問い合わせが増える時期になってきました。

一つひとつの案件を丁寧にこなし、ステップアカデミーの良さをきちんと伝えていくように努めていこうと思っています。

イメージ 1

今日は成増教室の管理業務です。

成増教室の壁にも華やかな「合格おめでとう!」が多数掲示されていました。

春期講習のチラシも掲載すると一層華やかになるかと思い、貼ってみたところ、思っていた以上の出来栄えになったように感じています。

勉強したい雰囲気づくりに塾の壁も大いに利用していきたいと思っています。

イメージ 1

今日はお問い合わせ頂いた方などに春期講習のご案内を送るための作業をしました。

思ったよりかなり時間を要しました。

よくDMが届きますが、詰め込むのにこんな大変な思いをしていたのかということを知りました。

ただ、大変ではありましたが、大塚先生の協力により、無事完了し今日投函することができ何よりでした。

イメージ 1

イメージ 2

「合格おめでとう」を教室内に掲示しました。

壮観です。

岩瀬先生がバックを上手に作って頂き、とても見栄えが良くできました。

毎年、合格者の方々にお願いしているのですが、お披露目としては今までで一番きれいに仕上げて頂けました。

イメージ 1

明日の第2教室の管理業務が私用で行けなくなったため、無理をいって大塚先生に今日と交換して頂きました。

そのささやかな恩返しと言っては大げさですが、壁掛けのイラストの変更をしました。

パンフレットの表紙に掲載しているイラストです。

入塾する際の説明会から一生懸命に勉強し成績が大幅アップして目標校に合格するまでの1年間のストーリーを応援団長ステップ君を交えて表現しています。

そのイラストを交換することによって、教室の1年がまた新たに始まるのだという実感が湧いてきました。

今日は都立高校の合格発表。

次から次に合格の報告が舞い込み、とても良い結果をお聞きすることができました。

これまでの頑張ってきた努力が合格という成果となり大変にうれしく思っています。

これからの高校生活もステップアカデミーをうまく利用し、定期テストやその先の大学受験をうまく乗り切って頂けることを願っています。

↑このページのトップヘ