2017年05月

5月は新学年になって落ち着く時期ですが、5月の単月を比較すると、3教室合計の塾全体の入塾者数が開校以来最高を記録しました。

加えて退塾者数もなしです。

全体的にはとっても良い記録となりました。

これから夏期講習に向け入塾者が急激に増えていく時期になります。

5月はその前哨戦として最高の結果を残せました。

この勢いに拍車を掛けていきたいと思います。

イメージ 1

イメージ 2

今年は夏期講習の案内状とチラシが例年以上に早く仕上がりました。

これもひとえに大塚先生の頑張りによるものです。

本当に助かりました。

これから印刷を発注し、現物ができ次第、配布していく予定です。

教室長から送って頂いている日々の業務報告のフォーマットを統一することにしました。

今までも大体同じような内容を送っていただいていたのですが、より厳格にしました。

特に巡回指導については従来とは比較できないボリュームを要求しています。

今までは業務報告の作成に過度な負担をかけては、一番大切な生徒指導が疎かになると懸念していました。

ただ、実際に各教室の代行者として管理業務を報告する立場になって、詳細な業務報告が実務に役立つことを実感しました。

逆にあいまいな業務しか記録として残せないようだと、実務も同じようにあいまいになってしまうことを危惧しました。

今回の業務報告のフォーマットの統一は、従来以上にきめ細やかな対応を可能とする環境づくりの一環としての整備と考えています。

『囲碁AI  最強棋士に連勝』

今朝の新聞の一面に掲載されていました。

もはや「またか」という感じで驚きの感情は湧いてきません。

人間としては少し悲しいですが、「やっぱり」というのが素直な感情です。

最強棋士ですらかなわないのですから 一般人にはAI(人工知能)の能力の高さは計り知れないものがあります。

今後、AI(人工知能)の技術は明るい未来のために多方面に有効利用されることでしょう。

恐らく教育関係でも登場し、人間の進化に大いに貢献してくれることでしょう。

一方、シンギュラリティと恐れられるAI(人工知能)がすべての面で人知を超えた時、いかなる未來が待ち受けているかは誰もわかりません。

その時、人類はAI(人工知能)に未来を託すのでしょうか?

不安は尽きませんが、トランプさんに任せている現状よりは安心かもしれませんね。

今日は光が丘第2教室での管理業務です。

今週の土曜日が私用で来れなくなり、大塚先生に無理を言って今日と交換してもらいました。

臨時なので安心して巡回指導をしたいため、生徒さんの授業進度を把握しようと、個別指導や巡回指導の学習記録で確認しながら、授業前に問題を用意しました。

振り返ってみると通常でもこうした下準備をした方が良いなと実感しています。

また、最近始めた、一人ひとりの学習状況を詳細に把握する備忘録を今日も付けました。

指導する教室が色々代わると、環境の変化が手伝ってか、新しい発想が生まれてきます。

それでも、もっとこう出してあげればもっと良かったのではないかと後悔は尽きません。

最適な授業への工夫は尽きることがないようです。

嘘のような話ではありますが、本日、HPによると『会計分野においては、世界第6位の売上規模を有しています』というコンサルティンググループの代表がお越しになり、お話を承る機会を頂きました。

アポイントをしていたとはいえ、代表の方もお越しになるとは思いもしていなかっただけに驚いています。

創業して19年でこれだけの規模に急成長させた才覚の方と直接お会いできとてもラッキーでした。

また、従業員想いの強い代表でもあるようです。

2017 年「働きがいのある会社」ランキング調査(世界 49 カ国以上で実施している専門機関)の、従業員 100~999 名の企業カテゴリーにおいて「ベストカンパニー」の 42 位に選出されたのだそうです。

お聞きした中で特に驚いたのは、毎朝8時より経営理念やビジョン、そして働きがいのある組織作りについて社員参加型で話し合う研修を行っているのだそうです。

まずは「心」を鍛える活動が大切であると仰っていました。

その会議でも使用している企業の理念や行動指針を記したドクトリンカードを頂戴しました。

『DOCTRINE27』と題した27の項目からなるミニカードです。

代表によると「こうするべきだ」では反感を招く。

「こうすればあなたのためになる」という気持ちで作っているのだそうです。

その想いはステップアカデミーの経営理念の中にある「社員の品格」と同じです。

沢山のことを共感し学ぶことができて素晴らしい時間を頂きました。

さらに、今夜、面会のお礼のメールまで代表から届き、頭が下がる思いで一杯です。

全国統一小学生テストの運営では、ちょっとした細やかな一工夫がいたるところに施されています。

その一つが受験票に張る真っ赤なシール。

絶対に張らなければならないわけでもないのに、毎回しっかりとしたシールがついてきます。

単純に情報を隠すためだけではないようです。

ちょっとした高級感を意識的に演出しているのだそうです。

こうした一工夫の積み重ねが一大イベントを成功に導いているのでしょう。

教室運営でも見習っていきたいですね。

約30年ぶりの大きな改革となる大学入学共通テスト(仮称)についての大手新聞社の記事に生徒さんのコメントが掲載されました。

本来ならば、その記事をご紹介したいところですが、残念ですができません。

著作権の関係で許可を取らねばならないそうでしたので・・・。

今回は塾名が載ったわけでなく、東京都練馬区の女子生徒との紹介でのコメントでしたので、許可の申請までしようとは思わなかったからです。

他にも福岡県や大阪市の中学生が紹介されていました。

名前を紹介していないコメントを新聞紙上で読むことがありますが、こうしてきちんと取材をしていたんだなと勉強になりました。

塾名も生徒さんの名前も掲載されない取材でしたが、それでも良い思い出になりました。

イメージ 1

毎月、山内先生に作成して頂いている塾内報。

最近は情報ボックスに掲載するのみになっていたところを、岩瀬先生の案で第1教室にプリントしてチラシとして置いていたところ、生徒さんたちが全部持っていってくれました。

教室には色々な配布物が置かれていますが、完売になるのは珍しいことです。

そこで、他教室でも同様にすることになり、第2教室でも今日から玄関口に置くことにしました。

巡回指導で使っている個別弱点対策システム「スパトレ」。

とても重宝しています。

そのシステムを稼働させているパソコンが少々古くなってきたため、新しくすることにしました。

新調したパソコンが届いたので、授業終了後にIT担当のNさんにお越し頂き、設定して頂きました。

そして明日、システム会社の方が遠隔操作により「スパトレ」をインストールして頂くことにより使用可能になる予定です。

便利な「スパトレ」もこうして周りの方々の支えによって使用することができます。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

経理上のお話ですが、請求書の保管義務が7年間あり、月毎にクリアファイルにまとめています。

封筒で送られてきた請求書は大抵三つ折りになっているので、前回のホルダーまではたたんでいたのを広げてからファイルにしまっていました。

それを今回はちょっと楽をして三つ折りのまましまったため、膨らみすぎてフォルダーが収まらなくなってきました。

そこで、本日、月毎のクリアファイルから請求書をすべて取り出し、たたんだまましまった請求書を一枚一枚広げてしまいなおしました。

かなりの労力となりましたが、終わってみるとすっきりしてやった甲斐がありました。

以前聞いた話では、紙を43回折ると月に届くらしいので、紙の厚さといっても馬鹿にできません。

小さな積み重ねが大きな影響を及ぼすことを身をもって学ぶことができました。

今日は成増教室の管理を担当しました。

その中で、京都・奈良の修学旅行から本日帰ってきた生徒さんが授業に来てくれました。

家に到着したのが夕方の6時半頃で、準備して駆けつけてくれたとのことです。

疲れ一つ見せずに授業を受けてくれました。

そのまじめに”素晴らしい”とほめたたえる私に

『勉強したいからここにきているんですから』

と、当たり前のことをしているのにと怪訝そうな言葉が返ってきました。

その生徒さんにとっては当然の行動をほめたたえられて当惑させてしまったようです。

そんな生徒さんの気持ちにお答えするように教室環境をさらに充実するようにしていきたいですね。

中学受験の大手塾に通う生徒さんはゴールデンウイーク期間、ほぼ毎日7コマ(70分授業)をこなし、頭がパンクしそうと笑顔で話していました。

1つの目標に向かって集団の中でもまれるたくましさを感じました。

一方、受験組でない一般の小学生の勉強スタイルはとってもゆる~い時間の流れの中で、学校の宿題をこなし、プラスαのお勉強をしているのが一般的なように思われます。

どちらが良い悪いではなく、それらの勉強スタイルに順応して対応できるのが個別指導の強みです。

またその中間のスタイルだって選択できてしまうのです。

つまり、大手の集団塾の画一的なカリキュラムでは不可能な、ある程度一般的な小学生らしい生活スタイルを確保しながら、中学受験にもチャレンジする方法です。

そういう方法を選択した生徒さんには、独自のカリキュラムを作成し勉強に取り組んでいただいています。

一人ひとりのベストな勉強スタイルを提案するように心がけた結果です。

大手の新聞社の方が大学入試改革の取材にやってきました。

2020年度から本格的に始まる大学入試改革の取材についてです。

実際に第1期生になる中学3年生の生の声を知りたいのだそうです。

取材を受けた生徒さんたちにとっても良い経験になったのではないでしょうか。

どんな記事にまとまるのか今からとても楽しみにしています。

今日は6月10日(土)実施する日能研主催の以下のテストを3回に分けて全体メールで送りました。

5年生 全国公開模試 「実力判定テスト」

6年生 全国公開模試 「志望校選定テスト」

6年生 「公立中高一貫校適性検査対策テスト」

中学受験をお考えの方が対象なので、限定されていますが、ご兄弟やお知り合いでも歓迎しています。

この機会をできるだけ多くの方々に知っていただきたいという想いから全体メールで送った次第です。

6月は他にも3日に漢検と英検、4日に全国統一小学生テストとテストの機会が山のように用意されています。

中学生は学校で定期テストがありますが、小学生はそうしたテストを受ける機会が少ないので、ぜひ利用して頂きたいところです。

色々な機会を設け刺激を与え、教育理念である”自ら目標を持ち、自ら取り組む生徒の育成”を実現する環境づくりに邁進していきたいです。

今日は、3名の教室長とジョブカードの考え方を取り入れた評価制度に基づいて各教室で個別に面談しました。

この制度は、従業員の育成に取り組む事業主への国の支援制度を利用し、定期的な評価を行うものです。

思えば去年2月から3か月おきに定期的に実施し、今回で5回目です。

随分と頑張ってきました。

こうして外部の力も最大限に利用し、社内教育も充実していきたいです。

ところで、今日は天気も良く各教室へ自転車のステップアカデミー号に乗って気分よくこいでいきました。

すると途中で、急に眼の中に小さな虫がぽちっと直撃してきました。

「痛!!」と一瞬は思ったものの、その後は目の中に違和感を感じる程度で済みました。

そして、成増教室に到着し、鏡で見るといました。

黒い小さな潰れてしまった虫と思われる物体が・・・。

水ですすぎ落すとすぐに流れ落ち、目には外傷もなく済みました。

意外に目は丈夫にできているんですね。

今日は月に1回の税理士の方の巡回監査の日でした。

税務上の問題は特にはないようです。

今回は税金の関係ではなく先生が担当している繁盛店の美容院の集客方法に興味を引きました。

他業種の話題も参考にしていきたいですね。

毎日、教室長の皆様にその日にあった業務報告をメールで送っていただいています。

とても詳細に報告して頂いているのでとてもありがたい気持ちでいます。

先月から週に1度ですが、各教室を担当することになり、その日の教室の様子を教室長に報告する必要が出てきました。

果たして自分にはあんなに詳細に業務報告ができるものかと気をもんでいました。

生徒指導をした上に報告書の作成なんてできるのかと・・・。

ただ、実際にやってみると結構できるものですね。

逆にその日の出来事が克明に把握できるので、翌週になってから自分にも役立つ再発見をしました。

今日も成増教室を担当し、気づいたことも含めて業務報告にまとめて送りました。

今日は午前中に歯医者さんへ行きました。

ゴールデンウイーク期間に1度行き、今回は2回目で、実に6年半ぶりの通院となります。

少し前から歯がしみるようになり、歯医者さん探しが始まりました。

まずは、仕事場に近いところか、自宅に近いところか。

直前まで仕事場に近いところが便利そうに思い、光が丘周辺で検討していました。

仕事場に近くて便利という基準以外では、「ある程度きれいな雰囲気」「お客様からの評価が高い」ということぐらいでした。

探しているうちに、保護者の方々の塾選びと同じ思考回路のような気がしてきました。

手段も多くの保護者の方々が利用するインターネットからの情報です。

HPや口コミを参考にしながら色々と健闘し、ここと決めた歯医者さんの決定打は「なんとなく」だったのは自分ながら意外でした。

ただ、決めてからも中々足が向かずにゴールデンウイークに突入。

やっと時間に余裕ができるようになって懸案だった歯医者さんへ行く決意が固まりました。

そして、行こうと決めた当日、急転直下、自宅に近いところが便利だと急に思いだし、6年半前に通院したのと同じ歯医者さんを選択したのでした。

今までの歯医者さん探しの労力は何だったのでしょう?

ただ、6年半前に通院した歯医者さんは期待以上に良かったです。

当時は開院して間もなく最新鋭の機材を導入していました。

6年半たった今でも全く古びていないで、当時の画像を見せて頂きながらの丁寧な説明をして頂きました。

また、とってもきれいな館内で居心地も良い感じです。

業種は違えど、歯医者さんも塾以上に1地域に沢山あります。

お客様目線で選択する意識がどこにあるかを学べた良い機会となりました。

全国統一小学生テストですが、今年もステップアカデミーの全教室で実施させて頂きます。

前半は6月4日(日)で宣伝も大々的に始まり、光が丘第1教室では早くも満員御礼となりました。

色々な勉強の機会を提供していきたいという気持ちから始めましたが、多くの生徒さんや外部生に参加して頂きうれしく思っています。

第2教室と成増教室ではまだ申込受付中ですので、どちらかでのお申し込みをご検討頂けるとば幸いです。

イメージ 1

ゴールデンウイーク期間が終わり今日から通常通りの授業です。

ただ、私は家族旅行中のためお休みを頂いています。

運よく練馬区の保養施設がとれ、昨日までが ベルデ武石 、今日が ベルデ軽井沢 に宿泊中です。

どちらもとても立派な施設で練馬区民であることをありがたく思っております。

特に今回はベルテ武石の広い施設内一面、桜が満開で一層楽しませてくれました。

ところで、冒頭私はお休みでと記しましたが、教室に行かなかったという意味で仕事自体は結構弾んでいます。

いつでもどこでも可能なインターネットのおかげです。

教室にずっと閉じこもっているよりもリフレッシュできて効率的なようにさえ感じています。

仕事ばかりで大変そうという感想を持たれる方も多そうな気もしますが、個人的にはとても有意義な時間が持てて、インターネットの環境に感謝しています。

これからもインターネットの環境を最大限に利用して、仕事もプライベートも有意義に過ごしていきたいと思っています。

今日はゴールデンウイーク期間で休校中ですが、雑務で教室に来ていました。

そうしますと、体験授業や英検の申込のお電話をいただいたり、生徒さんが休校と知らずに来られたりと対応できてよかったと思うことが多くありました。

ゴールデンウイーク期間中といっても今日と明日は近隣の小中学校は学校があるので塾があると思うのも当然ですよね。

そう考えるとずいぶんとのんびりしているのかもしれません。ステップアカデミーは。

いつでも対応できるような懐の大きな塾に近い将来なれるように力をつけていきたいです。

今年は4月29日(土)~5月5日(金)まで休校日となっています。

また、6日(土)は私はお休みで8日(月)から出勤します。

↑このページのトップヘ