2017年03月

チラシもまかなかったのに・・。

第1教室では、外壁補修工事のためすっぽりとシートでビル全体が覆われ外から全く見えなくなってしまっているのに・・。

3教室合わせた入塾者数が3月としては月間最高記録となりました。

また、今年度(H28年4月~H29.3)の入塾者数と平均生徒数も過去最高を更新しています。

目標とすべきところはもっとずっと上ですが、じわじわと光が丘公園周辺の地域での知名度が浸透している証ではないでしょうか。

明日から始まる次年度では、光が丘第2教室と成増教室が土曜日開校となり新たな展開となります。

今年度の勢いが加速できる素地は十分に整っていますので、それを体現できるように精いっぱい頑張っていきたいと思います。

本日、東京商工会議所から「健康企業宣言」参加事業所募集!と題した案内書が届きました。

「企業として従業員の健康づくりに積極的に取り組む」ことを宣言すると、協会けんぽや東京商工会議所がサポートして頂けるようなのです。

従業員の健康づくりには人一倍関心がありますので、願ったりかなったりのお話です。

取り組み状況に応じて、健康優良企業として認定されるそうなので、それを目指していきたいと思います。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

本日は教室管理を岩瀬先生に任せ、 練馬区立リサイクルセンター 主催のリサイクル製紙工場見学に参加してきました。

製紙工場で回収された紙パックがトイレットペーパーに生まれ変わるまでを見学し、紙のリサイクルを学ぶコースです。

今回見学した製紙工場は創業60年以上で売り上げ300億円規模の老舗企業です。

巡回型社会の中で企業としての大切な役割を肌で感じてきました。

業種こそ違いますが、ステップアカデミーも教育業界の中で社会での重要な役割を担う永続性のある企業として成長していきたいと考えています。

先生の机上には数枚のラミネート加工した用紙を置き、業務に役立てて頂いています。

また、教室前のチラシにもラミネート加工して色あせることなくきれいな状態に保たれています。

これらのラミネート加工はすべて大塚先生によって作成されたものです。

今回、年度が替わり、3教室すべての新たなラミネート加工した用紙やチラシを作ってくれていました。

昨日、第2教室に行った際に渡してもらいました。

チラシのデザインもそうですが、器用な人は何でもこなせて羨ましいです。

また、3教室分の作成する労力は相当なもののはずですが、それを見せないでこなしてしまうのにも頭が下がる思いです。

昨日、約200校の中学・高校が参加する「よみうりGENKIフェスタ」に行ってきました。

参加各校の個別相談ブースや、総合進学相談コーナー、教育関連トークショー・講演会など多彩なプログラムを催されてすごい熱気でした。

実際に個別相談ブースに数か所入り、先生方とお話しさせて頂き、書籍には紹介されていない各学校の特色を直にお伺いでき、良い機会を頂きました。

また、大手進学塾もいくつか参加していました。

今回は顧客としてお伺いしましたが、いつかは、こうした大規模な催しものに主催者として参加できるようになっていきたいですね。

イメージ 1

イメージ 2

日能研の全国公開模試をステップアカデミーの教室で受験する場合の実施日程が確定しました。

早速大塚先生にチラシを作成して頂いたのがこれです。

さあ~と仕上げてしまう手際の良さに、簡単なことをお願いしていると錯覚してしまいそうです。

本当に職人技です。

わき道にそれてしまいましたが、本題の日能研の全国公開模試ですが、外部生も受験可能ですのでHPにもこのチラシを掲載予定です。

多くの方々にお役立ちできる機会が広がってくれることを期待しています。

今日は息子が通う小学校の卒業式に行きました。

この小学校の教育理念は「共に生きる」

ステップアカデミーの経営理念と同じです。

その式の校長先生の祝辞の中で「共に生きる」の意味を述べられていました。

『「共に生きる」とはただ、その場所を共有しているということではありません。

人は皆、長所もあれば短所もある。

良い時もあれば悪い時もある。

そうした中で、短所を補い、悪い時は励ましあう、広い心をもって人と接することをいうことです。

多様性を認め合うということです。』

さすがは校長先生、感銘いたしました。

そして、同調致します。

経営理念に基づく“5つの誓い”の中にも、『 多様性を尊重し、~」との文章を盛り込んでいます。

「共に生きる」の意味を真摯に受け止め、一人ひとりの立場に立って物事を受け止め、日々を過ごしていきたいと思います。

今年度、最後の合格報告を先ほど受けました。

中学生の時から5年以上通塾頂いたs君。

第2希望の大学にはなりましたが、薬剤師という夢に向け門戸が開かれました。

どこに入ったからではなく、入ってからいかに頑張るかをs君に伝えるまでもなく、彼から出てきた言葉が頼もしい。

「今は入学早々にあるクラス分けテストに向けて猛勉強中です」

合格が決まったばかりの人から出てくる言葉とは思えません。

夢に向かって羽ばたいていただきたいですね。

早いもので3月も下旬になってしまいましたが、遅ればせながらの岩瀬先生の歓迎会を本日しました。

授業が終わってからでは慌ただしいと考え、ランチバイキングでの会食を催しました。

和気あいあいと談笑でき、思い出深いひと時を過ごすことができました。

余談ですが、いつもバイキングでは食べ過ぎてしまうのですが、今日は自制が効いてほどほどの状態が保たれて何よりでした。

これも楽しい話題が沢山あったため、食べることだけに集中しなかったためだと思っています。

成増教室まで授業時間中に説明会をしに行きました。

初めてのことです。

これまで授業中の説明会をすることは基本的に控えてきましたが、岩瀬先生の加入によりそれが可能となりました。

つまり、お子さんが体験授業をしている際に保護者様に塾の説明をするというとてもシンプルなスタイルをやっと提供できるようになったのです。

当たり前の基準がまた一つ上がりました。

これからこのような機会をどんどん増やしていければと考えています。

たがらファイブ (正式名称:田柄5丁目地域商工会)の会合に出席してきました。

2か月に1度に開かれているようですが、たまたま入会時期に恵まれ、入会とともに会合があるという幸運に恵まれました。

何気ない会話の中に地域での情報を色々と頂戴し、楽しいひと時を過ごさせていただきました。

地域とのつながりを深くしていきたいとの想いは、出席されている方々全員がお持ちのようです。

今後とも良いつながりを築いていけることを願っています。

3日間の休校日、お休みを利用して色々と整理するつもりが、かなり忙しく整理の面ではあまりはかどりませんでした。

1つは多くのお問い合わせ対応です。

3教室すべて色々なお問い合わせがあったので結構な件数になりました。

その中には第2教室での説明会のご依頼もありましたので、昨日は初めて説明会を第2教室でしてきました。

もう1つは電話故障です。

昨日、一時、第1教室の電話が不通になり、その対応に追われました。

直接の原因はNTTの外部での通信障害だったようで何もしなければいつの間にか直っているところでした。

それを原因が分からなかったため、サポートセンターに連絡し、色々と指示に従いルータなどの機械をいじくっているうちにドツボにはまってしまいました。

結局、本日、早朝出勤し、連日のサポートセンターの対応のおかげで午前中には直り事なきを得ました。

予期しない良いことも避けたいこともありましたが、かなり緊迫感をもった刺激的な休校期間となりました。

イメージ 1

今日から3日間は休校日になっています。

月4回授業でのお月謝を頂いているため、通常は5週目がある場合、最終週を休校日としています。

ただ、今月は春期講習があるので、月の半ばの週で設けました。

と、文面で説明すると分かりにくいので、カレンダーを載せてみました。

この休み期間を利用して色々と整理し、週明けには生徒さんに今まで以上に勉強しやすい環境にしてお待ちしたいと思っています。

”地域に深く溶け込みたい”、そんな想いから田柄5丁目地域商工会、通称、 たがらファイブ に入会させて頂くことになりました。

本日、副会長さんにお越し頂き、入会の手続きを済ませました。

実はたがらファイブの発足当時にも入会を検討したことがあり、実際に1度会合にもお伺いしたことがありまます。

ただ、当時は時間的に出席が難しいことから入会を見合わせた経緯がありました。

今回、岩瀬先生が着任したのを機に、こうした会に積極的に参加できるようになり、この度の入会となりました。

教育という分野で地域に貢献していくためにも、地域とのつながりを深く密に持ち続けたいと考えています。

季節柄ということもありますが、新規対応に追われる1日となりました。

日が変わろうという時間帯になっても、まだその整理に追われています。

うれしい悲鳴と言えばそうなのですが・・。

ご期待にお応えできるように誠心誠意頑張っていきたいと思います。

昨日、光が丘最大のショッピングセンターIMAを歩いていると、偶然、久しぶりに仕事上のお付き合いがあるN社長にお会いしました。

立ち話で思いもかけないことでしたが、とても有能な塾の先生をご紹介いただきました。

本当にありがたいことです。

地域に根ずいた学習塾を目指していますので、こうしたお話をいただきてとても感激しています。

塾の体制も変わり、これから私が地域との接点に深くかかわりあう機会を増やせる環境になるでしょう。

それを最大限に生かし、こうした紹介を増やすことによって、地域で唯一無二の学習塾の地位を確立したいと考えています。

イメージ 1

本日、ステップアカデミーの3号車を購入しました。

新体制に伴い、私の役割も大きく変わり、教室間を巡回する機会が増えることが予想され、新しい自転車が必要になったためです。

実はこれまで購入してきた1号車と2号車も当初は自分で使うつもりで購入しました。

それが、いつのまにか第2教室と成増教室に置かれ、今ではなくてはならない乗り物になっています。

このように譲り受ける状況ではないため、購入することになった次第です。

この3号車を乗れば乗るほど教室間の情報が密になり、新体制効果が増してくるはずですので、大いに利用していきたいと思っています。

イメージ 1

いつの間にかすっぽりと覆われてしまった第1教室が入っているビル。

先日も話題にした外壁補修工事によるものです。

わずか数人が数日で外壁をあっという間に覆ってしまう見事さ、あっぱれです。

秀吉が一夜にして築いたと伝えられる墨俣一夜城の伝説も諸説あるようですが、
この素早い仕事裁きを目のあたりにすると、あながち逸話ではないように思えてきます。

と、感慨深くふけってはいられないのが生徒さんの募集活動。

これでは外から教室があることが全く分かりません。

ただ、幸いなことに今のところ、例年以上のお問い合わせです。

ご紹介やインターネットなどを通してお越し頂いているようです。

すっぽり覆われた光が丘警察署の目の前のビルを目指していただければ逆に目立っているかもしれません。

そして、新年度の4月になれば、きれいな出で立ちになって現れていることでしょう。

今日は顧問税理士の先生の巡回監査の日です。

先生から思いもかけないうれしいお話しを頂きました。

なんと、全顧問先の中で抜きんでてきちんと帳票をつけているというのです。

もちろん多少は営業トーク的な意味合いもあるのでしょうが、うれしい限りです。

では何をしているかというと、特別なことは何もしていないのです。

ただ、毎日経費を含めて部門別に記帳しているだけです。

つまり当たり前のことを怠らずにし続けているだけなのです。

このブログの更新のように。

その積み重ねによって「抜きんでてきちんと・・・」と評価して頂けるようになりました。

継続は力なりということでしょうか。

皆さんも真似してみませんか。

イメージ 1

イメージ 2

開校してからずっと使用していた椅子が随分と使い込んだ状態となりましたので、新調することにしました。

その椅子がご覧のようにバラバラの状態で本日届き、岩瀬先生に手伝ってもらいどうにか組み立てられました。

ただ、座り心地が今まで使用してきた別の椅子の方が個人的にはあっています。

そこでこの新調した椅子は新任の岩瀬先生にお渡しし、今までのを使用しようかと思っています。

イメージ 1

教室前に設置しているボックス内や教室のミニラック内に入れている三つ折りチラシを授業料の改定を機にリニューアルしました。

そのリニューアル版が本日の企画会議中に届いたので、段ボールから出してみんなで見てみました。

トップのイラストが前回よりも明るくて好評です。

長期間使用するので、完成度が従来以上に高まったようで何よりです。

今週から三者面談期間に入り、連日、面談をしています。

成績の良い人もそうでない人もそれぞれに課題がありますので、そのことを中心にお話しをさせて頂いています。

決して1つではない答えに対し、適切な返答をしていくという難題も多々あります。

それらを今までの経験を活かし、生徒さんや保護者の方の立場に立って真摯に対応し解決への足掛かりができるように努めています。

折角お忙しい時間を割いてお越し頂いているので、来て良かったご満足頂きたいですから。

ちょっと、いや、だいぶ気恥ずかしいのですが、この度「塾長」から「塾統括長」へ正式呼称を変更することにしました。

HP担当のNさんの入れ知恵によるものですが、教室長も塾長も普通の人は違いがよく分からないというのです。

確かにそういうところもあるように感じますが、「塾統括長」とはいかにも仰々しい感じです。

ただ、その位がちょうど良いとNさんに後押しを受け、変更を決意しました。

早速、このブログのトップとHPのブログ紹介のバナーを『塾統括長ブログ』に改めました。

ただ、とても長い呼称ですので、通常は今まで通り「塾長」の方が居心地は良いです。

そこで、「塾統括長」を略して「塾長」というように運営していこうと思います。

急なことで、来期のパンフレットにも「塾長」との記載のままですし。

今のところ、あまり居心地よくありませんが、いずれは「塾統括長」という呼称にふさわしい仕事ができるように最善を尽くしていきたいと考えています。

イメージ 1

イメージ 2

光が丘第1教室の入っているビルのオーナーさんから、3月に外壁補修工事及び防水改修工事を行う通達がありました。

今日、教室に来る時には外壁の足場組立作業が始まっていました。

そして早いものでお昼過ぎになると教室のある4階にも足場が組まれ、急に作業員のお姿が窓からぬっと現れてきたのにはびっくりでした。

授業の始まる時には作業も終わり静かになりましたが、しばらくは日中慌ただしくなりそうです。

これから1か月間近くにわたり、すっぽりとビル全体が工事模様に様変わりになるでしょう。

3月と言えば、新規の入塾希望者が殺到する時期ですので。工事が影響するか少し心配ではあります。

ただ、4月の新学期にはきれいな出で立ちとなってお披露目できるのですから楽しみにして待っています。

今日から待ちに待った岩瀬先生が光が丘第1教室長として着任しました。

新体制の始まりです。

善は急げとすぐにでも3教室を巡回し、幅広い情報を共有する役割を果たしたいところです。

ただ、岩瀬先生も昨日まで他塾で教室長として勤めていたとはいえ、やはり勝手が違うと思います。

生徒さんの名前や顔を把握することから始まり、システムの使用方法まで覚えなければならないことは意外と多いはずです。

それらの引継ぎをすべて終わらせ、盤石な体制に整ってから次への動きをしていきたいと考えています。

↑このページのトップヘ