2016年12月

慌ただしい年の瀬を迎え、今日で今年最後の授業となりました。

振り返ってみると、海外ではまさかのトランプ氏の大統領当選や英国民投票「EU離脱」の決定、

国内でも熊本地震で50人死亡など歴史的なニュースが目白押しでした。

リオ五輪で日本が史上最多のメダル41個をとった明るいニュースや、小池都知事の当選で東京にも新風が流れてきた年でもありました。

そうした中、ステップアカデミーでも色々な出来事がありました。

個別で見ると、最も喜ばしかったことは、毎年のことですが、生徒さんの志望校合格や定期考査の成績向上があったことは言うまでもありません。

これも両教室長や講師の方々のおかげで良質な教育環境を提供できた結果と感謝の念で一杯です。

そして、全体を見まわたしてのトップ10を選んでみました。

ー?畔鷙霆颪篁?岾筺△修靴銅?販舛泙念豸鬼浜?靴織轡好謄爐瞭各?

光丘第1教室長就任予定の社員の内定。

10周年記念のステップ君スタンプの誕生。

塾ナビの登録。

じ﨨枯働省の助成金と経済産業省の補助金の採択。

ゥ螢拭璽殴謄ング広告の導入。

Α惻匏院戞彪鯊旅心で社会貢献”の誕生。

А顧問社労士の変更。

┝勸?凌Χ版塾鷲床繊文隆省が推奨)の導入。

夏休み自由研究 理科実験の外部委託。

「あさじゅく」への参加。

来年も今年以上にいろんなことにチャレンジし、生徒さんたちの成績向上に役立っていけるように最大限のエネルギーを注いでいきます。

皆様も良いお年をお迎え下さいませ。

法令の解釈は大きくは自衛隊の憲法解釈で専門家の意見が割れるように様々です。

企業が納める所得税なども法令の解釈によって随分と変わってきます。

解釈が分かれる取引について、正しいか否かを判断するのは税務署であるという認識を持っていました。

そのため、判断が分かりずらいことは税務署にお伺いして、その判断に従うのがベストなのだと思っていました。

ところが、事前の税務署に判断を仰いでも、その判断通りに決着しないことも実は多々あるそうなのです。

そんなお話をある税理士の先生にお聞きし、初耳だったものでびっくりしました。

世の中には色々なケースがあるものなのですね。

既に英検・漢検の今年度の最後の検定の申込は終了し、来年1月の検定日を待つばかりです。

そんな中、数検は年越しで申込を受け付けています。

数検はずいぶん遠方からの申込者が多いのが特徴です。

また、小学生の低学年で高校レベルや中学生で大学生レベルの特殊能力を持つお子様方に何度もお会いする機会を持つこともでき楽しみにしています。

今回もどんな方々に出会えるか楽しみです。

もちろん、そんな特殊能力を持つのは全体から見ればわずかです。

今年度最終検定となりますので、自分の力を試す意味でもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

イメージ 1

今日からクリスマス模様から一転して正月飾りです。

今年も1年あっという間でした。

今年最終週も全力投球で生徒さん達を応援していきたいと思います。

今日はクリスマスイブ。

イブと言えば、プレゼント。

そしてステップアカデミーでプレゼントと言えば、ポイント交換商品です。

一生懸命に宿題を継続した積み重ねで貯まったポイントにより交換できるようになっています。

その商品を毎年、年始に大幅に入れ替えています。

今回は初めて山内先生に担当して頂き、魅力ある商品を選んで頂いています。

来年も生徒さん、皆さんに喜んでいただける商品が数多く出てきますので楽しみにしていてください。

今日から冬期講習期間です。

通常授業に加えてご希望の方には追加で冬期講習を受講していただくスタイルをとっています。

ご家庭にあったスタイルをお選びいただき、その中で塾として最善を尽くしていきたいと考えているからです。

ところで、以前と比べるとその傾向は加速しているような雰囲気があります。

これについては検討課題として考える必要があるように感じています。

生徒さんに最高の勉強の環境を主体的に提供する姿勢が後退してしまっているかのようです。

最高の商品を作り出し提供し続けたいという気概をもっと前面に出していくべきではないかと思います。

そうした気概を持ったうえで、一人ひとりにあった冬期講習を提案してくことが生徒さん本位なのではないでしょうか。

今日はほとんどの学校が終業式。

生徒さん皆さんが通知表を受け取っています。。

任意ですが、今後の授業の参考に、通知表のコピーの提出をお願いしています。

早速、多数の生徒さんがいただいたばかりの通知表を持ってきてくれました。

評定も気になりますが、それ以上に目が引きつけられるのが総合所見。

学校の先生方もお忙しい中、一人ひとりに目を配り、長所や気をつけたほうが良いことなどをきめ細やかに記載されていて、とても参考になります。

学力も大切ですが、人間力全体を評価していこうという意思がよく伝わってきます。

こんなことって本当にあるの?

前回の当選者の中でこのブログで取り上げた「 ついている人って

また、また、当ててしまいました。

今回は3等賞(100ポイント)。

1等賞、2等賞は第1教室では今回出なかったので、第1教室では実質上の1等賞です。

もちろん冗談ですが、「今度は本物の宝くじを共同で購入しようね!」と話しながらポイントを進呈しました。

今日は英検申込最終日。

理由は定かではありませんが、申し込みが殺到、恐らく英検としては過去最高の申込者数ではないでしょうか。

高校入試の判定時期を過ぎているので、通常より少なめかとの事前予想をありがたくも裏切ってくれました。

また、新たな動きとして小学生の申込者が激増しています。

この流れ、続きそうですね。

イメージ 1

今日はステップロト当選番号発表日でした。

今回も厳正なるルーレットで、両教室長が中心となり当選者を決めました

1位・2位に第1教室が入らなかったのは初めてで残念でしたが、致し方ありません。

ただ、3位以降は第1教室からもたくさん当選者が出てくれてよかったです。

また、成増教室が大健闘したのも注目で、運気が急上昇の様子ですね。

ただ今、冬期講習+直前講習のスケジュールを組んでいる最中です。

一人ひとりの生徒さんの状況を考えて最適な組み合わせと思い検討すると中々決まりません。

皆さんに喜んでいただけるように最善を尽くしていきたいと思います。

イメージ 1

来年度のパンフレットの表紙を飾る合格イラスト2017が仕上がってきました。

合格イラストは3年連続で初めて男の子が主役を務めています。

毎回、作風が温かい感じを醸し出していて、とても気に入っています。

塾生全員がこの主人公のようなストーリーを描けるように徹底指導を心掛けていきます。

イメージ 1

来年のオリジナルカレンダーが届きました。

今年より一回り大きくした上にイラストを小さくし、日程を見やすくしました。

個人的には台紙のステップ君のイラストが気に入っています。

このところ寒さが一段と厳しくなってきたこともあり、インフルエンザが流行ってきたようです。

生徒さんからのお休みの連絡も徐々に増えてきています。

感染してしまったら、早く直るように療養するのが一番ですが、できることならばかかりたくない。

そのためには予防接種も必要ですが、免疫力を高めて風邪をひきにくい体質づくりも大切です。

免疫力を高めるには

∥里魏垢瓩

▲好肇譽垢鬚燭瓩覆

食事はバランスよく

た臾欧鬚靴辰りとる

イ茲笑う

Δ笋蠅いを持つ

こんなことを実践してみてはいかがでしょうか。

来春から第1教室長に内定しているI先生に初めて代講で授業を担当して頂きました。

代講依頼をしたのが本日と急な話でしたが、喜んで引き受けていただき大助かりでした。

10年以上のキャリアの現役の教室長ですので、指導するのはおちゃのこさいさい。

生徒さん達も大満足だったようです。

貴重な休日に助っ人として参上して頂き、とてもありがたく感謝しています。

イメージ 1

イメージ 2

昨日、今年から始まったBリーグを観戦してきました。

Bリーグって何?という方もいるかもしれません。

プロバスケットボールのことです。

音楽がガンガン響き、ハーフタイムにはチアガールなどの演出も盛り沢山で楽しませていただきました。

スポーツ観戦にエンターテーメントが加わり観る人を魅了させようという意図がとても伝わってきました。

体育館を箱に例えると、箱の中の魅力の最大化を追求していく企業努力がひしひしと感じました。

これは学習塾でも同じこと。

教室内の魅力の最大化の追求を追い求めていく必要性があります。

Bリーグの企業努力の精神を学び取り入れていきたいと思います。

イメージ 1

イメージ 2

11月上旬から稼働中の大型の加湿空気清浄器。

今日は1か月ぶりのクリーニングでしたが、結構ほこりがたまっていました。

”塵も積もれば山となる”とはよく言ったもので、継続的なメンテナンス、とても大切ですね。

教室運営では他にも毎日、数多くの清掃が待っています。

これらの掃除、大変ですが、ただきれいになるだけでなく。色々な効用があるようです。

経営の神様の松下幸之助氏をはじめ、掃除の大切さを唱えた経営者は数知れずです。

また、世界最大級の掃除機メーカー・エレクトロラックスが20代~40代の男女計600名を対象に、「お掃除に関する意識・実態調査」を実施したそうです。

それによると、

ほこりに気づいた時にさっと掃除をする『ちょい掃除』。

役員クラスの役職に就く人数の割合は、『ちょい掃除』をする人がしない人に比べて3.2倍にもなるそうです。

さらには、掃除と幸福度にも関係があるのだそうです。。

掃除癖のある人の幸福度が71.2%なのに対し、

掃除をあまりしない人の幸福度は61.6%、

掃除を全くしない人の幸福度は51.0%だそうです。

そんな調査を知ると、毎日の掃除も前向きに取り組めそうですね。

一昨日は出版関係の編集会社、昨日は大学生向けの就職支援会社、今日は小学生受験対策塾、それぞれお越しいただき、営業の提案をいただきました。

一昨日と本日はたたき上げの代表自らの提案で業界の様子もご教授いただき、有意義な時となりました。

ただ、肝心の商談は前進があまりなく、せっかくお越しいただいたのにと少し申し訳なく思っています。

ただ、皆様、初顔合わせでしたので、これをご縁に末永いお取引ができることを願っています。

個別指導では担当の先生の力量が大きく左右するのは言うまでもありません。

だからこそ多くの優秀な先生に長期間にわたり生徒さん達を指導して欲しいと強く思っています。

そんな気持ちが通じてか、長期間の在籍者の多いこと。

個別指導でこれほどの比率で長期間在籍者がいるところは珍しいと専門家の方からお褒めの言葉をいただいたこともあります。

ただ、新しい人材もどんどん来て欲しいと熱望しています。

そこで、今回HPからの応募でお祝い金をだす新しい企画をすることになりました。

早速 新しいサイト を立ち上げHP上にアップしています。

地域のお子様の学力向上のために、あなたのキャリアと情熱を注いでいただけませんか。

イメージ 1

イメージ 2

平均寿命がどんどん延びています。

グラフをみれば一目瞭然です。

近い将来、平均寿命が100歳になるのも時間の問題かもしれません。

さらにグーグルが数百億円を投じて作った老化について研究している子会社があります。

そこのゴールの1つは、100歳寿命を延ばすことだとのこと。

今が80歳だとするとゴールは180歳ということになります。

さらにさらに、

If you ask me today, is it possible to live to be 500? The answer is yes.

(500歳まで生きれる?と聞かれたら、答えはイエスだ)

と、グーグル投資部門トップが仰天発言をしていているとか。

不老長寿、夢のようですね。

ただ、そうなった場合、良いことばかりではありません。

まず、現行の社会保障制度は完全に崩壊します。

既に60歳からの年金支給ははるか昔のことです。

そして今後、どんどん支給年齢が上がっていきます。

私見ですが、健康なうちは年齢に関係なく支給されないことになるように思います。

つまり、健康である限り働き続けるということです。

そんな時代を迎えたら、仕事が楽しく充実していなくてはやっていられませんね。

社会の要請としても、そうした職場環境を提供できる会社が求められるはずです。

ステップアカデミーでは、仕事を通して自己実現を達成する職場環境を提供することによって、社会の要請に答え続けていきたいと考えています。

イメージ 1

”社会への関心を高めるきっかけづくり、小論文や面接、時事問題対策などにご活用ください。”

こんな言葉がけと共に「朝日小学生新聞」「朝日中高生新聞」「新聞の読み方チラシ」の三点セットが新聞屋さんから生徒さん達へ届きました。

早速、生徒さんへ配布を始めました。

既に購読中の生徒さんもいましたが、これを機会に新聞の愛読者が増えることを期待してやみません。

イメージ 1

Xmasステップロト2016の券の配布が今日から始まりました。

配布の券の作成は大塚先生が一手に引き受けていただき、とても助かっています。

出来栄えもご覧の通り本物の宝くじのようです。

全国統一小学生テストや期末テストの結果が良かったら枚数を多くもらえるなどの特典もあり、生徒さんたちも大盛り上がりでした。

山内先生考案の「先生業務チェックシート」を個別指導の先生方に配布することになりました。

授業については無論のこと「身だしなみ」から「報告業務」まで多岐にわたってチェック項目を設けています。

経験豊富な先生方にとっては釈迦に説法かもしれませんが、改めて気がつき、普段の業務にお役立ち頂きたいと思っています。

このチェックシートは今後も永続的に使用して、より一層の教務力強化に役立てていきたいです。

中三生はただ今、進路の最終判断をする重要なポイントに差し迫っています。

学校で進路に向けた三者面談の時期で、私立の推薦やおおよその都立の受験校を決めることになります。

特に私立の推薦はこれが最終局面なので11月の週末は高校の学校説明会に毎週顔を出していた保護者の方や生徒さんが多くいたかと思います。

その過程で、できる限りのサポートをしてきました。

塾を通しての紹介で推薦が決まった生徒さんも多く、喜んでもらえたようでうれしく思っています。

これから第2、第3の正念場を迎えて大変な時期になりますが、健康に気をつけて栄冠をつかんでいただけるように祈っています。

先日採択された補助金の実績報告書などの提出書類がやっと完成し本日事務局へ発送しました。

採択されればすぐにでも補助金が下りるとばかり思っていましたが、申請するための事務作業は意外にも大変なものでした。

ただ、気は持ちようです。

外部へ向けたこうした淡々とした事務作業が仕事の質を高める良い訓練となります。

この訓練を通して仕事力に磨きがかかったように感じています。

↑このページのトップヘ