2016年05月

HPトップ に掲載している スペシャルサイト が夏期講習版に更新されました。

HPも昨日話題にした案内状と同様、例年より早く切り替わっています。

そのこととは関係ないのでしょうが、夏期講習のお問合せも例年より早くに多くいただいています。

今年の夏期講習は大いに盛り上がる予感がしてきました。

夏期講習案内状2016が早くも仕上がり、印刷を発注しました。

従来まではこの案内状の作成に多大な労力と時間を費やしていたことが夢のようです。

昨年のが完成度が高かったため、それをほぼ踏襲したことが功を奏しました。

明朗会計でとても分かりやすいと自負しています。

ただ、他塾と比較すると、あまりの料金の差に効果は?と疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方にはぜひ説明会にご参加いただき、?を解消して頂けることを願っています。




イメージ 1
イメージ 2

Facebook、LINEなどのソーシャル・ネットワーキング・サービス(以下SNS)。

最近は多くの企業が社内外で導入しているようです。

時代の変化に柔軟に対応していくためにもSNSの導入は不可欠だと感じています。

そのため、遅ればせながら、ただいま、山内先生を中心にSNSへの対応について模索中です。

より便利に、より快適に、教育指導ができるように研究開発を推し進めていきたいです。

一般的な個別指導塾での課題の一つが先生が直ぐに辞めてしまうことがあげられるそうです。

それにもかかわらず、当塾の先生方は現在、全員が1年以上教えて頂いています。

さらに申せば、5年以上教えて頂いている先生方も数多くいます。

とてもありがたいことであると同時に、とても自慢できることのような気がします。

これからも働きがいのある環境を継続し、優秀な先生方に長く指導して頂けるように鋭意努力していきたいです。















毎月掲載させて頂いている光が丘新聞の1面広告。

6-7月のテーマは夏期講習です。

作成は毎度のことですが、大塚先生。

最近は「今回のテーマは夏期講習で、よろしく!」。

という感じでお願いすると、この通り立派に仕上げてきてくれます。

本当に頼もしい限りです。

イメージ 1

海外出張費が高額すぎると批判を集めたことが事が発端で、出るわ出るわの醜聞。

都政のことを真剣に考える立派な方だという印象が強かっただけにその落差に驚きました。

前都知事もお金絡みのことで辞任しただけにまたかの感もあります。

また、前都知事と共通しているのが、醜聞が出る前から都庁内で信頼がかなり低下していたと伝え聞こえていたことです。

両氏ともきっかけはお金絡みだったとしても、元をただせば、周りからの信頼を得られなかったことに尽きるような気がします。

その原因は、『大志の欠如』ではないでしょうか。

大都会『東京』を動かすトップには、並大抵の志では務まらないということでしょう。

ところで、規模は違えど、会社のトップにも同様なことがいえるような気がします。

トップが大志を描ければ、会社という器もそれと連動して成長し、周りからの信頼も高まります。

そう信じ、都知事のことを反面教師として、自分の立ち振る舞いに自信を持っていきたいですね。

大塚先生に作成して頂いた「迷惑メール規制設定解除方法」のチラシが本日届きました。

ステップ君も登場し、オールカラーでオリジナル感たっぷりのとても良い仕上がりです。

従来の業者さんから頂いたファイルをコピー用紙に白黒印刷して配布していたのとは雲泥の差です。

一歩一歩、少しづつ、あらゆる面でこうして進化していくように努力しています。

そうした弛まぬ努力が、見えないブランド力となって培われてくるように感じています。

成績管理を生徒さん一人ひとりに提供しているマイアカウント上にできるかを検討中です。

塾内テストをはじめ、内申や定期テストまで一目で閲覧できれば理想的です。

ただ、一筋縄ではいかないようですが、いろいろな方のお知恵を頂きながら、前進中です。

少しででも、ちょっとでも良い環境にしていく弛まぬ努力をし、生徒さんの学力向上に寄与できれば本望です。

このところ繁忙状態が続き、気がつくといつの間にか机周りが雑然と・・。

特に文房具関係を入れている引き出しの中については、生徒さん達からの厳しい追及も・・。

「なんでこの机の中、ぐじゃぐじゃなの?」、と。

整理収納、基本中の基本です。

と、いうわけで、本日は文房具関係を入れている引き出しの中の整理収納を徹底的に行い、

スッキリ、きれいになりました。

愛用のパソコンをWindows 10にアップグレードしました。

と、いいますか、ほぼ、自動更新。

今までも、更新のお誘いは何度も来ていましたが、今回は半強制的な感じ。

そこまで強くお誘いを頂くのならばと、拒絶しないでいたら、冒頭お伝えした通りの状態に、今日来たらなっていました。

複合機からのスキャナーの読み取りに不具合がでるなど、若干、修正しなければならないことはあったものの、全般的には順調に稼働しています。

マイクロソフトがこれだけ強く推奨するWindows 10。

きっと良いものに違いありませんので、一刻も早く慣れて、新機能を習得していきたいです。

ところで、今回の更新に当たり感じたのは、身近に忍び寄る人工知能の存在。

アップグレードへの何度もの勧誘や今回の半強制的に感じたお誘いは、インターネットを介してのもの。

対面しているのは人ではなくプログラミングされた人工知能のような存在でした。

コンピューターの能力が人類を越えるという予測がある2045年問題、いわゆるシンギュラリティ。

まだまだ先のようですが、実際にはシンギュラリティはすぐそこに迫っているように感じました。

イメージ 1

業務に追われあまりの忙しさに幻となってしまったステップ新聞(春号)。

そこには学年末テストで大幅成績アップ者の喜びの声を掲載する予定でした。

写真やアンケートに快く応じて頂いた生徒さん達にこのままでは申し訳ありません。

そこで、この定期テスト真っ最中に生徒さん達の士気を上げる目的も兼ねて、【初夏号】として、教室に掲載することにしました。

学年末テストに引き続き、この最初の定期テストでも高得点者が続出することを願っています。

本日、初めて一斉メールを開封確認メールで送りました。

きちんと全員に届いているか若干不安だったので・・・。

従来までのシステムにはこうした機能がなかったので、とても便利に感じています。

一方、とても沢山の機能がついていますが、中々使いこなせていないような気もしています。

システムについても色々と勉強し、上手に活用していきたいですね。

始めて間もない生徒さん一人ひとりのマイページ。

新入塾生の保護者の方に紹介する時に私が作成した稚拙なご案内書。

それを元に大塚先生に立派な「マイページのご案内」を作成して頂きました。

オリジナルなQRコードも載せた本格的なご案内に仕上がっています。

作る人によってこんなにも違うものになるのかというのが率直な印象です。

募集中だった 全国統一小学生テスト

第1教室では今回も定員を満たしたため、本日をもちまして募集を打ち切らせて頂きました。

他の2教室はまだ余裕があるようですので、そちらでお受け頂けると幸いです。

会員になっている全国学習塾協同組合が提供している保険がバージョンアップ。

従来から入っていた生徒さん向けの保険に加え、個人情報の漏えいと雇用に関する賠償の保険。

そこの案内の冒頭にも記載されていました。

『訴えられたらどうしますか?!」、と。

時代の流れなのでしょう。

あまり考えたくない事ですが、いざという時のための保険。

万全を期するため加入することにしました。

最近になって参加させて頂いている『塾ナビ』。

そこには駅周辺で参加している塾の件数が表示されていて・・・。

ステップアカデミーがある光が丘駅と成増駅の件数はというと、

都営大江戸線では光が丘駅は練馬駅に続き34の塾が、

東武東上線でも成増駅が池袋駅に続き、45の塾が参加しています。

改めて激戦区であることに気づかされました。

一方、本日、お越し頂いた顧問税理士の先生が持参して頂いた近隣の小中学生の人数動向。

成増地域は微増であるものの、光が丘地域は一貫して下降曲線。

まさに少子化の象徴のようなグラフでした。

それほどの変化を感じなかっただけに、ショッキングなグラフです。

今後の動向も気になるところですが、例え下降曲線が続こうとも、それに反比例するように生徒数を増やし続け、地域に貢献できるように創意工夫をしていきたいです。

教室がある練馬区は今年から3学期制に逆戻り。

久しぶりの3学期制のためか、近隣の中学校の定期テストの時期の足並みが整っていないようです。

早いところはゴールデンウイーク直後、遅いところは6月になってからと、ずいぶんとばらつきがあります。

集団塾では対応が難しいのではないでしょうか。

その点、個別ではバッチリ対応ができます。

既に終わっているところもありますが、一人ひとり丁寧に、個別ならではのきめ細かい対策を取っています。

ウェブ上で生徒さんの毎回の学習報告やスケジュールなどが確認できる「マイページ」。

その中に「情報ボックス」という機能もあり、意外と活用しています。

今日は「全国統一小学生テスト開催のお知らせ 」を登録し、これで、各種検定のご案内など、現在5種類の情報を掲載しています。

メール連絡やチラシ配布もしていますが、こうしたボックスがあるとちょっとしたことで目にとまり役立ちそうです。

ただ今、厚生労働省の助成金にも取り組んでいます。

こちらは1から10まで全て社労士の先生に手掛けて頂きました。

職業能力開発計画に基づき、ジョブカードという評価体系を作成し、定期的に評価実施状況を報告書にまとめることになります。

今日と明日、個々人の評価の面談を行っていきます。

客観的な評価体系を作成し、それに基づき定期的にチェックしていく体制を整えることができたことも、とても有益に感じています。

このような制度があることを把握していていたとしても、とても社内だけでは取り組めません。

優秀な社労士の先生とのご縁ができて本当にラッキーです。

経済産業省の補助金の申請書類を本日発送しました。

今回は顧問税理士の先生に多大なるご協力を頂きました。

前回までの私だけで作成した稚拙な申請書とは違い、本格的な申請書が仕上がりました。

やはり、専門家の作成するものは次元が違うというのが率直な印象です。

補助金の当落以上にその過程の重要性を知りました。

周りの優秀な方々のお力をお借りし、社会に役立つ会社づくりにまい進していきたいと強く感じています。

今年のゴールデンウイーク。

いつもにも増してアクティブに移動しました。

その中で一番心に残ったのが、大阪城にあった タイムカプセル

なんでも5,000年後の6,970年に開かれる予定なのだそうです。

気の遠くなり、夢物語のようですが、実現できると良いですね。

ゴールデンウイークが終了し、今日から通常授業の再開です。

その初日、つまり今日が漢検の申込最終日でした。

今回の漢検の実施日は6月。

一方、ゴールデンウイーク前は4月でした。

長期休暇前の時点ではずいぶんと先の話しのように多くの方が感じられたのでしょう。

休暇直前は参加者はまばらでした。

それが最終日の今日は・・・・。

朝からお申込の方が絶え間なく、1日の申込者としては1番だったように感じます。

↑このページのトップヘ