2016年01月

今日は漢検の検定日。

この時期は漢検の取得を受験の評価としては間に合わない事もあってか、受験生の申し込みがあまりなく、全体の検定者数もいつもに比べ少なめです。

また、病気などで数名のお休みがでてしまいましたが、出席者はとても熱心に取り組んでくれました。

全員が合格することを祈っています。

イメージ 1

印刷屋さんから先日完成したチラシが教室にやってきました。

早速、教室の壁に掲載したところ、生徒さんからも好評の声を頂き、うれしく思っています。

来週から、折込チラシなどで地域の皆さまのところにもお届け致します。

多くの方からのお問合せを頂けることを願っています。

リスティング広告とは、GoogleやYahooなどの検索エンジンの検索結果ページに、検索されたキーワードと関連性の高いサイトを有料で上位に表示できる仕組みです。

お金を払わずとも上位表示しているので、今まであまり興味を示していませんでした。

ただ、広告で更なる訴求効果を狙うには、避けては通れないと判断し、代理店を探すことにしました。

来週、数社にお越し頂き、説明を拝聴した上で、良いパートナーを決めていきたいと考えています。

今日、先日実施した塾内テストの結果の帳票が届きました。

受講科目は担当の先生に見直しをした上で返却するようにしています。

このようなことに加え、最近は生徒さんのやる気にスイッチが入るよう工夫をするようになりました。

前回の塾内テストでは成績が急上昇した生徒さんや、高得点を上げた生徒さんに対し、ステップロト(塾内宝くじ)のくじ券をご褒美しました。

今回も前回同様なご褒美をして生徒さんのやる気を高めていきたいですね。

今日と明日は都立高校 推薦入試です。

受験した生徒さんは皆さん落ち着いて試験に臨めたようで何よりでした。

集団討論や作文など一般入試とは違った難しさがある推薦入試で、単に成績の善し悪しだけが合否の判断材料になりません。

制度改定前は内申書でおよその予想がついたのですが、改定後はふたを開けてみないと分からないような状況になっています。

倍率も高いので、難しいこともあるかもしれません。

ただ、ステップアカデミーの生徒さんは”ついている”という伝統があります。

推薦入試の合格率は全体のそれと比較すると改定後は特にとても高い結果を残しているのです。

そのため、今年も期待して朗報を待っています。

始めてポスティング会社に依頼することになりました。

ポスティングというと先生方などにお願いしたこともありましたが、『労多くして功少なし』といったイメージが強く残っています。

『餅は餅屋』のことわざの通り、専門家にまかせるのが一番良いという結論に至りました。

もちろん、昨年から再開し、好反響の折込チラシを減らすのでなく、増やそうと考えていた分をポスティングに振り向けようという試みです。

昨今の新聞の購読率の低下傾向を考え、幅広い、アプローチを模索した結果です。

生活スタイルの変化に応じて、広告手法も臨機応変に変化することを時代が求めているのでしょうね。

今日は英検の検定日。

生徒さんに学ぶ機会をできるだけ幅広く持って頂きたいという想いから漢検・英検・数検とも準会場となり年3回実施しています。

漢検・数検は受験級が違っても同一時間帯で検定ができるのですが、英検はリスニングがあるため、同じ時間帯ではできないのが悩みの種です。

今回も早朝から授業開始直前までほぼ休むことなく行っていました。

もう少し効率的な運営が課題ですね。

イメージ 1

イメージ 2

今年の初チラシが完成しました。

昨日の投稿に続き、大塚先生に作成して頂いた、とっても自慢のチラシです。

チラシの完成度の高さと同等な教室運営をご覧いただきたいと思いますので、ぜひ教室に足を運んで頂ければ幸いです、

イメージ 1

イメージ 2

地域新聞の光が丘新聞には毎月広告を掲載しています。

以前はいつも同じものを掲載していましたが、去年の5月からは毎月時節にあった内容に切り替えています。

ここでは今年になってからの1月と2月の2枚を紹介します。

こんなことができるのも社内にデザイン力に富んだ大塚先生がいてくれるからです。

最近はテーマだけを伝えれば完璧なものを仕上げてくれ、どんどんと頼もしくなってくれています。

仕事を通して自己実現を達成する職場環境を提供していくことが私の責務なので、それが多少なりとも果たせているのかとも感じています。

『健体康心で社会貢献』という『社訓』が今日の企画会議で承認されました。

健体康心(けんたいこうしん)とは『健体(すこやかな体)と康心(やすらかな心)』という意味で、そもそも、健康とは「健体康心」から2文字をとったものです。

また、社訓とは「その会社で働く社員の指針として定めた理念や心構え」です。

『心身ともに健康で社会に貢献して頂きたい』という願いを込めて作りました。

その願いを実現していく施策を今後次々と打っていきます。


ところで、これで、以下の4つのスローガンの誕生です。

教育理念 『自ら目標を持ち、自ら取り組む児童・生徒の育成』

経営理念 『共に生きる』

塾是   『安心の低料金で圧倒的に高い成果を』

社訓   『健体康心で社会貢献』

それぞれ、強い想いを込めています。

スローガンは大海原にさ迷う船の羅針盤としてよく例えられます。

その羅針盤としての機能を遺憾なく発揮し、迷うことなく目標めがけてまい進していくことにします。

雨が降った翌日はシューズボックスを中心に汚れが目立ちます。

昨日は大雪だったので、より一層その度合いが増していました。

そのため、いつにも増して拭き掃除を丁寧にし、ピッカピカの状態にして生徒さんをお迎えできるような状態に戻しています。

これからも”いつ来ても清潔で安心できて居心地が良いな!”と感じて頂けるように最善の配慮をしていきたいですね。

3年ぶりの大雪。

幸い、朝には雨に変わり昼過ぎにはその雨もやみ夕方には快晴となり、教室は通常通りに開校することができました。

ただ、自宅前の道路の除雪をしていたら、気がつかないうちにあっという間に2時間以上が過ぎていました。

そのため、毎週実施している企画会議を中止せざるおえない状況となってしまい、両教室長にはとても迷惑をかけてしまいました。

あす夜からまた大荒れらしく気をもみますが、大事に至らない事を祈っています。

「初芝立命館中」に見事合格と、お母様と妹さんが教室にお越しになってご報告してくれました。

実家が関西で、当初は記念受験のつもりだったようですが、先生方の手厚い指導でぐんぐん学力をアップしていきました。

過去問では合格圏内になってきたとの報告を先生方からは頂くようにもなりました。。

昨日も教室で夜遅くまで頑張っていたので、その努力が報われて本当に良かったです。

東京よりも一足早い受験ですので、幸先の良いご報告を頂けて何よりでした。

これで、これから本番を迎える多くの受験生の生徒さん達の弾みとなります。

ところで、今日は塾内テスト。

午前中は小学生・午後は中学生といつもの通り分けて実施しました。

小学生の中には初めてのテストで解答用紙の書き方から学んで頂く生徒さんも結構います。

非受験の生徒さんには貴重な体験になるでしょう。

また、いつものことではありますが、中学生は部活動でこれない生徒さんが目立ちます。

こうした生徒さんは基本的には来週個別で受けて頂いていますが、試験はみんなで時間を合わせた方が集中力が高まり良いように感じています。

また、周知の通り、今日はセンター試験の日でもあります。

この日を目指し一生懸命に勉強に取り組んできた高3の生徒さん達のことを気にしながら、塾内テストの監督をしていました。

緊張せずに実力を出し切り、希望大学に進学されることを願っています。

イメージ 1

パンフレットの表紙を飾る合格イラスト2016が完成しました。

初回の2015も良かったですが、今回もすばらしい仕上がりで、とても満足しています。

ステップ君のかわいらしさや、入塾から合格するまでの生徒さんの頑張りと応援している先生の温かい雰囲気が上手く伝わってきます。

このパンフレットのように来期も生徒さんや保護者の方々のご期待にお答えしていくように万全の準備をして臨んでいきます。

最近、外部の数検のお申込が増えてきたとは感じていましたが、今回は驚きの連続でした。

12月の時点からお申込があり、今年に入り、その勢いが加速していきました。

また、距離的にも遠方の方々が多く、埼玉や神奈川からのお申込も多数ありました。

また、今週に入り、お申込が加速し、受付最終日の今日も先程まで来校が続き、気がついてみると満員御礼の状況です。

想定外の外部からの大幅増のお申込に多少戸惑い気味でしたが、検定会場の場としてご利用して頂き、皆さんに喜んで頂けたことは何よりだと感じています。

イメージ 1

イメージ 2

真横の北野八幡神社の神主さんが突然教室にお越しになられました。

開校以来、初めてで、とても感激致し、有難く、御守護を購入させて頂きました。

学問の神様”菅原道真公”にゆかりのある神社ですので、これで受験生の生徒さん達の合格にも弾みがつきそうです。

これをご縁にお付き合いを深めていければ幸いです。

また、色々とお話しさせて頂くと、キャラクターのステップ君もご祈祷が可能とのことでした。

少々先のことですが、来年の新年にはステップ君を交えてご祈祷を検討していきたいと考えています。

イメージ 1

イメージ 2

昨日、ステップ年賀状の当選番号を発表しました。

当選者には図書カード(500円分)を進呈します。

ステップロトと同様に厳選を極めるためにルーレットを使用し番号を決めていきました。

当選者は10名です。

先週から年賀状を持参し、「当選番号は?」と質問が何件かありましたので、楽しみにしていた生徒さんも多いと感じていました。

新春から縁起の良い生徒さんは誰なのか、興味深いですね。

今年初めての運営企画会議を行いました。

始めてから3年以上たちますが、週1回づつ積み重ね、今に至ります。

この会議を通して、色々なことが生み出されてきています。

年初から盛りだくさんの案件があり、これらを一つ一つ丁寧にこなし、実りあるものにしていくことが大切です。

ポイント交換賞品はできるだけ流通性の高いものを選んでいます。

経験上、せっかく選んでも、商品自体販売しなくなっていたり、値段がとても高くなってしまうことがあるからです。

そうした苦い経験を通して選択したつもりでしたが、早くも大きな値動きがあり困惑しています。

つい、5日前に購入したプラモデルがなんと倍以上の値段になっていました。

とても人気がある賞品なので、流通性も高そうなのにこんなに値段が動くとはびっくりです。

これは唯一の例外であったと後から振り返った時に思えることを祈っています。

今日は午前中は税理士の先生、午後は社労士の先生と長時間に渡り打合せ致しました。

合計すると何と5時間に及びます。

そして、税理士の先生との打ち合わせが伸びたことで、社労士の先生と名刺交換をする場ができました。

偶然の出来事ですが、顧問をして頂くに当たり、2人の士にお会いして頂けたことは良かったのではないかと思っています。

しっかりとした内部体制を築く事によって、働きやすい環境を構築し、最高の教育サービスをお届けできるように今後も努めていきます。

今日で冬期講習が終了となります。

最後の追い込みで教室が開いてからずっと勉強し続けた受験生を筆頭にとても良く頑張ってくれました。

今回は受験生以外の生徒さんの参加者も多くなりました。

大塚先生を中心に作成した冬期講習案内書の効果が大きかったのではないかと考えています。

これからも、勉強に対するニーズを引きだし、ぜひやってみたいと思って頂ける講習プランを知恵を出し合っていくことにします。

イメージ 1

来年度のパンフレットやチラシにと考え、依頼した4コマ漫画完成しました。

今回のテーマは”塾選び”です。

今までに入塾して頂いた方々の感想をイメージしました。

作成段階ではクリエイターの方に何度も修正依頼して恐縮していますが、そのおかげで思っていた通りに仕上て頂き、感謝感激です。

イメージ 1

ポイント交換賞品2016が完成し、昨日から配布を始めました。

年に1回の大幅更新です。

更新に対する生徒さんの期待の高まりを実感していますので、真剣さも増すばかりです。

早速、替えたばかりの新商品の中から5人の生徒さんから交換申込が入りました。

時間をかけて喜んで頂ける商品を探した甲斐がありました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

家族でお参りする元旦の初詣とは別に、例年、仕事始めには教室の真横にある学問の神様”菅原道真公”を祀る北野八幡神社にお参りし拝むに行きます。

今日もお参りしましたが、初めてこの神社でおみくじを引きました。

元旦に引いたおみくじが4年ぶりに大吉を逃してしまったリベンジでしたが、結果は『吉』。

ただ、内容的には『何事も成功します』と大吉のようで、仕事始めから縁起が良い結果となりました。

ところで、トイレの洗面台が多少、修理が必要で、本日、その工事が入り、その際、 トイレ用擬音装置『音姫』が多少ぐらついていたのをサービスで直して頂きました。

良心的な料金な上にとても親切にして頂き感謝感激です。

塾是の「安心の低料金で圧倒的に高い成果を」に通じるところがあり、とても親近感を持ちました。

こんなトピックスがありましたが、改めて、恒例の『年初に当たって』の想いを記していくことにします。

毎年、大きな出来事がありますが、今年はその中でも大きな変化を迎えることは間違いありません。

昨年末に決めたシステム化の導入があるからです。

従来、紙ベースで報告していた授業内容がネットを経由することにより、学習報告の時短やコミュニケーションの増加が期待されます。

また、生徒さん情報や授業の時間割、そして、授業料まで一元管理することになります。

その結果、事務作業の効率化が期待できます。

本格稼働は新年度4月か、その前月になりそうですが、その準備を冬期講習明け後から開始します。

もちろん、授業にはいささかの支障があってはなりませんし、特に、入試直前ですので、慎重の上にも慎重を期して進めていかなければなりません。

そして、本格稼働後はステップアカデミに関わる全ての方々に利便性を感じて頂ける事を確信しています。

また、「IT」のハード面の強化と共に、「人」のソフト面の充実が欠かせません。

社員教育の充実を掲げ、仕事を通しての自己実現を促進していきます。

ハード面とソフト面の両面を強化し、他には類を見ない個別指導塾に進化しくように努力していきます。

年末には、こんなにまで進化を遂げられたと自分を褒めたくなるような状態になることを切望しています。

↑このページのトップヘ