生徒さんが持参したカードをバーコードにかざすと入退室が保護者様に連絡が届くシステムを採用しています。

昨日はこのシステムが故障し、3教室共にカードをバーコードにかざしても送れない状態になってしまいました。

幸い、パソコンから手入力すれば送れましたので、そうした対応を取ってきました。

生徒さん達にはできるだけお勉強に集中して頂きたかったので、カードをかざしても送れないことはできるだけ伏せておきました。

今日も教室長の皆さまが出勤した時には同様な症状だったので、昨日と同じ対応をしていこうと話し合っていました。

と、ところがです。

いざ、生徒さん達が来て、カードをバーコードにかざしてみるといつものように送られるではないですか。

ナント、ラッキー!、完全復旧していました。

昨日の不具合についてはシステム会社さんに連絡し、明日にそうした不具合が生じない新しいタイプのものが届く予定になっています。

新しいタイプのものは従来よりも高性能というお話を頂いていますので楽しみにしています。

これこそ、”災い転じて福となす”というのですね。