運が良い時、悪い時、人生いろいろとあるかと思います。

運が良いと感じている時はさておき、運が悪いと感じている時、どうしていますか。

私はそこから脱するように工夫しています。

具体的には以下の通りです。

ー,砲呂っと良いことが起こると思いこむ。

悪いことがばかりが起こることは稀です。「災い転じて福となす」という諺があるように、次には2倍くらい良いことが起こると思いこむ。

見方を変える。

例えば、急いで走って目的地に向かっているのに赤信号に引っかかった時、小休憩ができてラッキーだったと思いこむ。

とか、

忙しすぎて昼食が取れなかった時、ダイエットができて健康的になったと思いこむ。

もっと悪いことが起こらなかくて良かったと思いこむ。

携帯電話を自宅に忘れてしまった時には、無くならなくて良かったと思いこむ。

ぢ腓靴燭海箸任呂覆い隼廚い海

宇宙の果てから地球に立っている自分を想像してみるのも良いかもしれません。

他にも色々とあるでしょうが、ご参考にして頂ければ幸いです。