都立中高一貫校10校の平均出願倍率が、前年度より0.1ポイント増の6.02倍という発表が昨日ありました。

倍率は最初の頃よりは下がってきたとはいえ、高値安定が続き、人気の高さを物語っています。

この都立中高一貫校の出現により、中学受験を考えるご家庭のすそ野が広がっていることを実感しています。

色々なお習い事をしながら選択の1つとして中学受験を検討するというご家庭です。

そうしたご家庭には個別指導での対応が一番合っていると思います。

一般的には、中学受験の新年度は受験が2月の初旬ということもあり、2月から開始するのが一般的です。

いま、ちょうどその時期ですので、ぜひご相談をお待ちしています。