現在の高校1年生が対象となる2021年度入試から、私立の最高峰の早稲田大学政経学部で数学が必須になります。

また、他大学の私立文系も同様の動きになるのではないかとの憶測が流れています。

個人的には、この流れを大いに歓迎しています。

そもそも小学生や中学生では最も重要視される算数や数学が、多くの文系の大学入試で科目としてないことに、昔から不思議に思っていたものでした。

文系とは言え、ある程度の数学的な体系だった考える能力は問われるべきですし、入学後の学びで必要な学部も多くあるからです。

そうは言っても、すぐにすべての私立文系が数学必須になることはないでしょうが、時代の流れからそういう方向へ行くように感じています。

そうなりますと、高校生の数学のニーズが高まってくることが予想されますので、その準備を整えていきたいと思っています。