今日は東京商工会議所の法律相談に丸の内まで参加しにいきました。

先日、税務の適正についてこのブログで触れた件で、幅広く色々な専門分野の先生方にご意見をお伺いしたくなりました。

昨日は社会保険労務士の先生にもご意見を伺っています。

そして本日は、法律関係の専門家の弁護士の先生のご意見もお伺いできる絶好の機会を頂けることになり有難く思っています。

法律とは白か黒かはっきりしないグレーな部分があるようで、専門家でも明確な答えが出せないこともあるようです。

そのため何が正しくて何が間違いなのか素人では判断できません。

やはり専門家のご意見を沢山お伺いし、何が正しいのかの理論武装をすることが大切だと考えています。

短期的な損得勘定ではなく法令順守に従い、正しい申告をしていきたいと思っています。