早いもので、今日で7月の授業も終わりです。

夏期講習が本格化する中、とても役立っているのが、「巡回指導」で使用している個別プリント学習トレーニングシステムです。

導入して数年たち、最初の頃は多機能すぎてどう扱ったらいいか困惑した時もありましたが、いつの間にか自分のものにしていました。

この生徒さんにはこれ、あの生徒さんにはあれ、と基礎、標準、応用、発展の4段階から学力にちょうどあった問題を瞬時に出すことができます。

いやはや、あっぱれなシステムです。

将棋や囲碁でも人工知能が席巻する時代ですから、これからもっとすごいシステムが出てくるかもしれません。

それらをきちんと使いこなせるように日夜勉強が必要ですね。