夏期講習は長いので、前期・中期・後期と三分割にし、時間割を3回に分けて配布している。

その後期分を今日から配布し始めた。

毎度、おなじみのk先生作成の「SASUKE」のシステムのお陰で、速く正確な時間割を講師の方々と生徒さんへ渡すことができる。

ただ、速くというのは、このシステムがなければということで、多大な時間を費やして作成しているのは変わりない。

人間は便利になるともっともっとを追求したくなる。

そんなことで、K先生にも「SASUKE」の更新版を期待してお尋ねしたところ、冬期までには更新版を作成して頂けるというお話を頂いた。

完成すれば、今よりもさらに労力を他のところに持っていき、効率的な運営をすることができるようになる。

本当にありがたいことだ。