今週はお盆休みということで、学習塾もお休みのところが多い。

この業界の慣習が、不思議でならない。

百貨店でいえば、土・日に休んでいるのと同じよななもので、生徒さんが来れる夏休み期間に、長期間休みを設けるというのは、どう考えても顧客本位とは言い難い。

そうした考えから、ステップアカデミーでは例年、お盆休みという概念はなかった。

それを、今年は、通常授業において、普段は5週目に休校とする水曜・木曜・金曜をお盆の時期の3週目に持ってきた。

この措置は、生徒さんの立場にたっても妥当だと考えている。

ただ、もちろん、昼間の夏期講習は例年通り実施している。

夏期講習の参加者数が、通常とそれほど変化がないことをみても、業界の慣習はとてももったいないことだと感じている。

逆にいえば、チャンスだ。

業界の慣習に逆らうことになるが、生徒さんの立場に立って、より良い運営を心がけていきたい。