新江の島水族館の お泊りナイトツアー 「新江ノ島水族館・夜の探検隊」に先週末、家族で参加した。

閉館後(夜)の水槽内やプールにいる生きものたちの様子をじっくり観察しながら展示飼育スタッフの解説付きナイトツアーだ。

○×クイズなど、楽しく学べるプログラムが充実している。

個人的に一番印象に残ったのが、館内の水槽では最大規模となる「相模湾大水槽」の前で雑魚寝して、夜通し泳ぎ続ける魚たちを見続けたことだ。

家庭で眺める熱帯魚のように、夜はあまり動かなくなると思っていたが、昼間と変わらず、活発に泳ぎ続ける、エイやイワシの大群の様子は忘れられない風景だ。

大水槽の中の魚たちは、まるで本物の海の中にいるかのごとく、とても居心地が良さそうに泳ぎ続けていた。

最新鋭の技術と、スタッフによるたゆまぬ努力で、本物の海と変わらない快適な環境を作り出すことができる。

ところで、長いこと見続けていると、その大水槽がステップアカデミーという教室で、気持ち良さそうに泳いでいる魚たちが、小学生のA君や中学生のBさんや高校生のC君に思えてきた。

ステップアカデミーという器も、この大水槽の如く、最先端の技術を積極的に導入し、また、このスタッフの如く、講師の方々の熱意によって、生徒さんが快適に勉強できる環境を作り出していきたい。