4月の募集状況は順調で、前年同月比較でちょうど2倍のペースで推移し、既に、前月、3月の入塾者数を上回ってきている。

地震の起きる前月の2月も今月と同じペースだったことを考えると、もし、例年、年に1番入塾者数が多い3月にあの大地震がなければ、今頃は満員御礼になっていたかも・・・。

今のところ、観光業界を初め、景気減速に歯止めはかかっていない状況の中、回復基調が鮮明になってきた。

このことは、他の追随を許さない最高のパーソナル・サービスの提供を目指してきたことが地域に認知されてきた証しだと考えている。

これからも、期待に答えられるように誠心誠意努力していきたい。