先週末、実施した塾内テストの採点を実際にしてみた。

「案ずるより産むが易し」とは良く言ったもので、思っていたよりずーと楽だった。

受験した中1・中2の生徒さん、全ての採点ができたので、今週から答案用紙を返すことができている。

さらに、受講科目については、担当の先生から解説して頂いている。

「こうあるべきだ」と思っていたことが、見事に実現することができた。

ただ、いささか不思議な感覚だ。

と、言うのも、今までは数週間しないと戻ってこなかった答案用紙が翌週には返却できているのだから。

この時間短縮は塾内テストの価値をとても高めてくれる。

これからも不可能とあきらめることなく、理想を追い求め、「こうあるべきだ」を実現していきたい。