予定では今年中に教室内の改装を済ませ、来年早々に外の看板を見直す予定だった。

それを大幅に前倒しし、玄関口と面談室の改装を済ます前に看板の改装に着手することになった。

きっかけは、面談室にある窓ガラスにシート加工しようと思い立ったのがきっかけだった。

当初、シート加工は教室内から貼り付けようと考えたので、面談室の改装前にしたほうがしやすいと考えた。

そこで従来から頼んでいる看板屋さんに見積もりしてもらうと、窓ガラスのシート加工を内側から貼り付けるだけでも施工費が予想以上にかかることが分かった。

しかも、窓ガラスのシート加工は外側から貼り付けたほうが、見やすい上に窓ガラスが割れる心配もないらしい。(中から貼り付けた場合、割れることがあるらしい。)

外側から貼り付けるならば、来春予定していた外看板も含めて一度に施工して頂いたほうが、賢明だと考えるに至った。

看板のレイアウトは看板屋さんにチラシのデータを渡し、それを参考に作成して頂くことにした。

シート加工しようと思い立ったのが2日前だったので、それを考えると急展開だ。

ただ、元々計画していたことでもあり、思い立ったら吉日。

できることはどんどん前倒しでやっていくことにしよう。