『東京都教育委員会は、都内の公立小中学校が土曜日に授業を行う場合、月2回まで認めることを決め、区市町村教委と都立校へ通知した。』という記事がありました。

と、いうことは、今、ステップアカデミーで行っている土曜日の午前中の授業はできないということになります。

来期から、土曜日の授業をどうするかについて検討していくことにします。

詳細が決まりましたら、このブログでもご報告します。



【記事】土曜授業「月2回までOK」 都教委、公立校に通知


朝日新聞(2010年1月15日)より以下抜粋

○東京都教育委員会は14日、都内の公立小中学校が土曜日に授業を
行う場合、月2回まで認めることを決め、区市町村教委と都立校へ通
知した。学力向上を重視し学習内容を増やす新学習指導要領の実施を
控え、授業時間増を望む学校が多いため、基準を明確化し実施しやす
くする狙い。ただ、週5日制の理念を踏まえ、地域交流の要素を盛り
込むなどの配慮をしている。

○都教委によると、土曜授業の内容は、学力の定着を図る授業のほか、
地域住民を講師に招いた総合的な学習の時間など。いずれも地域住民
に公開することが条件で、「地域や家庭で過ごす時間を増やす」との
週5日制の趣旨を踏まえたとしている。

○月2回の上限も、「半分以上の土曜に授業をしては週5日制と言え
ない」(都教委担当者)との配慮からだ。土曜授業を行うかどうかは、
区市町村教委や各校に委ねる。

○国の中央教育審議会は2008年1月、地域住民への学校公開や校
外での体験学習などの形で土曜を活用するよう促した。都教委は同年
12月に土曜授業を容認し、自然体験活動や公開授業に使えるとの見
解を通知。都内の多くの公立小中学校ではすでに、授業参観や運動会
が実施されている。

○小中学校で11~12年度に導入される新指導要領では授業時間が
従来の指導要領と比べ週1~2コマ増える。今年度から移行期間に入
っており、授業時間が一部増えたことから、都教委は来年度から各校
で土曜授業が年15回程度、実施されるとみている。

○文部科学省の担当者は「地域への授業公開を増やす取り組みと考え
ており、週5日制と矛盾しない」と話した。