当塾の個別指導は講師1人で生徒2人までですが、入塾の際に1対1か1対2かどちらが良いかを保護者から尋ねられることがあります。

一口に言えば、きめ細かさならば1対1、経済的ならば1対2ということになります。

どちらかに迷われている時は、1対2で受講していただき、しばらく様子を見て、もっと、つきっきりの指導が必要と判断した時には、ご連絡させて頂いています。また、学力が向上してきた段階で、1対2の受講を勧める場合もあります。

そのようなお話しをさせて頂いているせいか、塾生の多くは1対2で受講しています。

決められた予算の中で最大の効果を出すためには、できるだけ、授業時間を多くとっていただき、数多くの演習をといて頂くことが一番だと考えています。

そのためには、1対1の授業だけよりも1対2の授業+演習というセット受講をして頂きたいと言うお話しもさせて頂いています。