普段は空気のようですが、困ったときに頼りになる存在というのは心強いものです。

「学習塾協同組合」とはそんな存在だったことに今回のコロナ騒動で気がつかされました。

安部首相から全国小中高校への臨時休校要請の時の学習塾の対応について、真っ先に助言を求めたのも組合でした。

また、アルコール除菌剤やマスクを組合員のために何とか購入しようと頑張っている姿勢に感銘を受けています。

ステップアカデミーも生徒さんや保護者様から組合のような存在になれるように頑張っていきたいと思っています。





午前中、東京商工会議所に補助金申請に必要な書類を受け取りにお伺いしました。

この書類を頂き、すべての申請書類が揃い、明日、事務局宛に発送します。

同時並行で準備を進めてきた補助金の申請書類もすでに整い、昨日事務局へ郵送しています。

この2つの補助金は公募開始が3月中旬に急に発表された、いわゆるコロナ対策の一環として打ち出されたもので、人気がありましたが、何とか間に合ってよかったです。

これも周りで支えて頂いた皆様のおかげと感謝しています。

後は採択されることを祈るばかりです。







1896年に始まった近代オリンピック。

本日、初めて延期になることを正式発表。

今回のコロナ騒動、歴史的な出来事なのだと、改めて認識しました。

有事が日常となり、非常事態を実感しにくい日々。

過度な脅威は心を委縮させてしまいますが、適切な備えをしていくことは大切です。

そうしたブレーキを踏む気持ちを持ちながら、ピンチだからこそ、大きなチャンスがあるものです。

こんな時だからこそ、大きなチャンスをつかむ意気込みで頑張っていきたいと思っています。









↑このページのトップヘ