今日は全教室で数検を実施しました。

比較的、時間に余裕ができるように設定されているようで、多くの受験生が時間を持て余し気味のようで、試験時間終盤になると、見直しの声掛けはしても、テスト用紙を閉じている受験生を見かけます。

恐らく、「もう、いいや!」という気持ちであるのでしょうが、一言いいたい。

『決して、諦めるな!』、と。

折角、試験時間として与えられた貴重な時間。

満点で合格できる人は意外と少ないのです。

楽勝!と思っても計算ミスによる失点があるかもしれません。

逆に難しくて分からなくても、懸命に考えていれば閃くこともあります。

ところで、試験だけでなく人生においても諦めないことは良い方向に向かわせるコツであることは言うまでもありません。

塾経営、社員教育、生徒指導、どれにおいても一番大切に心掛けているのが、不撓不屈(never give up)です。

一期一会、その時その瞬間を大切にする習慣を子供の頃から身に着け、より良い人生を送っていただければと思っています。

今日の運営企画会議の中心は先日このブログでお伝えした”大きな課題”についてでした。

熱のこもった議論を時間をかけて交わしましたが、直ぐに解消できるような事でないことは最初から分かっていました。

それだけ根深い問題です。

ただ、根気よく諦めず、解消に向けて全力投球していけば、必ずしや克服できると信じています。

そして克服した暁には次の大きな課題が待ち受けていることもわかっています。

その待ち受ける課題を乗り越えることを楽しみにして頑張っていこうと思っています。



今日は品川まで補助金説明会に行ってきました。

今回は今までに手掛けたことがない”ものづくり補助金”について実績が豊富そうだったので、期待してお伺いしました。

受けてみた感想としては・・・・

期待以上でした。

とても多くの実績があることをお伺いできましたので、具体的なプランを描けるように感じました。

これからが楽しみです。



↑このページのトップヘ